2016年3月30日 更新

面白い食感が特徴的なBig Bang(ビッグバン)チョコレートバー

度々フィリピンの美味しいお菓子を紹介してきていますが、今回もオススメのチョコレート菓子のBig Bang(ビッグバン)というものを見つけたので、紹介したいと思います。

ビッグバンというのは宇宙が誕生した時に起きた大爆発の事ですが、果たしてこのチョコレートは大爆発するほどの衝撃の美味しさがあるのか、チェックしてみました。

 



このビッグバンというチョコレートはフィリピンでも有名なお菓子ブランド、Jack n' Jill(ジャック&ジル)が販売している商品です。

IMG_1453-001

コンビニやスーパーなどで簡単に手に入れることが出来て、今回紹介するクラシックフレーバー以外にもBlue Berry&Cheese(ブルーベリー&チーズ)やBanana Split(バナナ・スプリット)といったフレーバーも見つけることが出来ます。

IMG_1454-001

中を開けてみると、スニッカーズのような大きめのチョコレートバーになっており、食べてみると、シリアルなどが入ったサクサクとした食感に粘り気のあるチョコレートが良い感じに混ざっており、不思議な食感を楽しむことが出来ます。

サクッとジワーっという感じになるので、その食感からビッグバンの名前に下のかも知れませんね!

IMG_1456

最近フィリピンでは日本でもお馴染みの抹茶味のキットカットが現地でも購入できるようになっており、スーパーやコンビニ等で見かけられるチョコレート商品の多さから、チョコレートはフィリピンに人気のあるお菓子ということが伺えますよね。

今回のお菓子も少しカロリーが気になる所ですが、午後のひとときや小腹が空いた時などにもオススメなので、ぜひチェックしてみてはいかがですか?

 

(TETSU)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【永久保存版】SMモールで買えるバラマキ土産【セブ島お菓子編】

【永久保存版】SMモールで買えるバラマキ土産【セブ島お菓子編】

セブ島へ行くと決まったら、知っておかないと絶対損!試すべきフィリピンのおすすめお菓子15選をご紹介します。海外のお菓子は、お土産としてもらう側としてもとっても嬉しいですよね。 フィリピン現地で自分用に買って食べるも良し、お土産用として買うも良しです。ただし、海外のお菓子ってお土産用に買うとなると、少し勇気がいりませんか。美味しくなかったらどうしよう、と。 そこで、美味しい日本のお菓子に慣れている私たちでもきっと満足できる、フィリピンのお菓子をまとめてご紹介します。日本のお菓子より、かなりお手頃な価格で手に入るので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。
REON | 315 view
2018年バレンタインデー!セブ島と日本の文化は違いとは?!

2018年バレンタインデー!セブ島と日本の文化は違いとは?!

2月14日は誰もが知るバレンタインデー(St.Valentine's Day)です。 学生時代に気になる子や女性からチョコレートを貰えるか、貰えないか一日中ソワソワした経験を持つ方も多いのではないでしょうか? バレンタインデーといえば、女性が気になる男性にチョコレートなどを渡して想いを伝えると言うのが多くの日本人が持つ認識だと思います。でも、実は海外の持っていた文化が日本流に取り入れて「日本式のバレンタインデー」が出来上がったのです。 海外のバレンタインデーは「愛を伝える」という意味では日本と同じですが、文化の違いで少しずつ変わってきます。それはフィリピンでも同じこと。特に愛情表現が豊かなフィリピン人はどのようなバレンタインデーを過ごすのでしょうか?フィリピンでもバレンタインデーは一年の中で行われる大きなイベントの一つでレストランやホテルなどでは大々的にプロモーションを掛けています。
REON | 112 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tetsu tetsu