2016年1月10日 更新

パーフェクトマッチかも?Monde(モンデ)スポンジケーキとネスカフェのフレッシュバニラ

日本でも「3時のおやつ」という言葉があるように、ここセブ島でも同じように午前10時頃、そして午後3時頃におやつを食べる習慣があります。

筆者は今までに色々なお菓子を紹介してきましたが、最近見つけた商品で中でもベストマッチだと考えた組み合わせを発見しました。それがMonde(モンデ)というスポンジケーキと日本でもお馴染みのネスカフェによるフレッシュバニラのドリンクです。



主にコンビニで見つけることが出来るこの2つの商品です。

IMG_1066
モンデのスポンジケーキは甘さが控えめなスポンジで中が軽くふんわりしています。少し口の中がぱさついてしまうので、ここでネスカフェの甘いフレッシュバニラコーヒーを一緒に飲む事でお互いの特徴が引き出されてくるので、美味しく感じられるかもしれません。


気になる価格ですが、モンデのスポンジケーキは一つ15ペソ(約40円)で主にクラシック味、チョコレート味、バニラ味があります。ネスカフェも今回紹介したバニラ味の他にもモカ味が提供されています。

IMG_1070

IMG_1071

ネスカフェについては一つ22ペソ(約57円)になるので、2つとも組み合わせても100円以内に収まるので、お菓子を食べたいけれど出費を抑えたいという方にもオススメだと思います。

IMG_1072


先程もちらっと紹介したようにフィリピンでは午前10時、午後3時におやつを食べますが、おやつではなくピザやこれよりも大きめのケーキなどの軽食を食べる場合もあります。


日本にはなかなか無い、食べ物が大好きなフィリピン文化ですが、今回のように美味しいお菓子などがあれば紹介していきたいと思います。



(TETSU)

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tetsu tetsu