2015年12月20日 更新

日本で有名のシップがセブにも

筆者は今までセブで見つけた日本の食べ物などを多くご紹介させて頂いておりましたが、今回は日本でお馴染のあるシップを発見しました。ちなみにシップを英語で言うとPOULTICE

 



最近、肩こりや首回りが痛むので病院に行き診察を受けその時に病院から出されたのがこの日本でも販売されているあのシップが「HISAMITSUのサロンパス」です。こちらでも同じ名前で販売されており現地の方々も同じようにサロンパスと呼んでいることにびっくりしました。

IMG_0999

日本ではシップなどあまり使ったことがなかったですが記憶の中ではもう少し大きなものかと思っておりました。ここセブで販売されているものは6.5CM×4.2CMの物のみでかなり小さく感じ、効きめも良いと思います。実際に痛む部分はさほど広くないので、このように小さいサイズで元から販売されている方が付けやすく(大きいと張る時にくっついてしまったりするので)筆者には大変使いがっては良かったです。むやみやたらに張りすぎてももったいないですしね。

IMG_1001IMG_1002

内容は10枚入りが2つ入っており、85ペソ(230円程)筋肉痛や捻挫などの部分的な痛みの場合はシップの方がよいかと思いますが、同時に処方されたお薬を飲むとより早く回復すると思います。これからもセブで発見した日本の物をご紹介していきたいと思います。

 

(TETSU)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tetsu tetsu