2012年7月10日 更新

セブでジプニーに乗ってみよう!乗るときに役に立つセブアノ語も紹介!

こんにちわ!エキサイトセブの新ライターのひろです。

低予算でセブライフをエンジョイ!」、「セブの面白いローカルネタ」などの記事を書いていくことが多くなると思うのでよろしくお願いします!

予算を抑えてセブを楽しみたいという人も居るかと思います。低予算の中でも移動費を抑えることが出来るのもひとつのテクニック。

「いつもいつもタクシーを使っていれば、それは費用がかさむよね」という悩み解決するため、ジプニーのハウツー記事です。



Jeep01

フィリピン庶民の足となっているジプニー。セブに来るとマニラのジプニーと違ったミニトラックを改造したような車の「マルチカブ(Multicab)」を見かけることが多いと思います。でも、ジプニーでも通用するので大丈夫です。

まずはどのルートがいいの?っていうのは早まった考えなので、ジプニーライドに必要なセブアノ語(ビサヤ語)を覚えてしまいましょう!

 

セブのジープに乗るときに役に立つセブアノ語


パリホグ(Palihug):英語で「プリーズ(お願いします)」に当たる言葉です。運賃を渡す際に言いましょう。

ルガール(Lugar): もしくは ルガーラン(Lugar lang):「止まって!」という意味合いになります。ジプニーは基本、停留所など無いため、この言葉で運転手さんに知らせましょう。

プリティー(Pliti):「運賃」に当たります。 上記の「パリホグ」と組み合わせて「プリティー、パリホグ(Pliti Palihug)」と使えば「運賃渡してください」といった意味合いになります。



運転手さん、もしくは運賃を徴収している助手(こういった人は入り口に立ちながら運賃の回収や呼び込みをしています)が「アサー?」と聞かれたら、乗った場所と行く場所を伝えましょう。

例えば「コロン、SM」のように続けて言って大丈夫です。 「アサ(Asa)」とは英語で「Where(どこ)」に当たる意味合いです。

また、「ピラ(Pila)」という単語が聞こえたら乗車人数を伝えましょう。これは英語で返答して問題ないです。

 

ジプニーではローカルな要素がたっぷりです。フィリピン人の人柄、生活様式、文化に直接触れることができますよ!

基本セブアノ語をマスターしてジプニーにトライ!次回は乗り方についての特集です!

 

(ひろ)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雨の日は映画館に!セブで1番ラグジュアリーな映画館【ロビンソンガレリア セブ シネマ ムービー】

雨の日は映画館に!セブで1番ラグジュアリーな映画館【ロビンソンガレリア セブ シネマ ムービー】

セブと言えば海!晴れ!というイメージ。 基本的に晴れている日の方が多いセブですが、雨季の時期はどうしても雨が多くなってしまうもの。 そんな時は、ショッピングモールやスパ等の屋内スポットで1日を過ごすのがオススメ! 今回は雨の日の過ごし方にも困らない、セブの映画館についてご紹介していきたいと思います。
SHOTA | 87 view
セブのジプニーの乗車方法!マクタンニュータウンからSMシューマートへ!

セブのジプニーの乗車方法!マクタンニュータウンからSMシューマートへ!

ローカルネタとして、今回はジプニー乗り方を紹介したいと思います。 前回マクタンニュータウンからSMシューマートまでのV-HIREをご紹介しましたが、今回はジプニーでの道のりと乗り方を含めてご紹介します。
SHIN | 317 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro hiro