2015年8月6日 更新

[ギャラリー]セブ島のローカルアーティストであるKidlat(キッドラット)の作品を見てみよう。

観光や留学が人気なセブ島ですが、音楽や映画そしてパフォーマンスなどといった個性的でクリエイティブなアートを多く見つけることができます。

世界でも有名な家具デザイナーがセブ島出身だったり、元々セブ島でスタートさせたインディーズバンドで後にフィリピン国内でメジャーデビューしたりと、セブ島出身アーティストが高い評価を得ています。

今回、Kidlat(キッドラット)というローカルアーティストの作品を見ることが出来る、ギャラリーがあったので、今回はそちらに行ってみました!

 



アートなどの文化が強いものの、日本やマニラに比べてアートギャラリーが少ないセブ島。SMモールや期間限定で開催されるアートイベントもあるので、そこで作品を見ることができます。

オススメのロケーションの一つがITパークから少し離れた所にある商業プラザのクロスロード(Crossroads)、Qube Gallery(キューブギャラリー)。1階は一見するとビールバーの様になっていますが、2階はオープンギャラリーとなっておりセブ島で活躍するアーティストの展示会が行われています。

今回展示されていた作品はKidlat(キッドラット)という方が制作されたモダンアート。34歳の男性で、大学の美術学科を先行したものの中退。しかしアートへの情熱は止まらず、ストリートアートを中心に作品を出していきました。

彼が作るアートの特徴は洗練されたストリートアートのスタイルを通しながら、社会へのコミュニケーションを取ってみるというもの。キューブギャラリーで展示されていた作品をいくつか紹介したいと思います。

 

image image image image image image image


 

一見するとストリートアートですが、セブ島をシンボルにしているものや見慣れている物などがうまく融合されていて面白いですね。ちなみにこの展示会は8月17日まで開催されるということです。

キューブギャラリーの公式Facebookページを見ることで、展示される作品のスケジュールなどを見ることが出来ると思うので、セブ島のアートを見てみたいという方は、ぜひこちらのギャラリーに来てみると良いですよ!

(MIKIO)
Photos: Zerothreetwo
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

以前もマクタン島のパブリックビーチハドサンビーチニについて記事を書かせて頂きましたが、今回は第2弾という事で! 『vano public beach』をご紹介いたします。 ローカルの人が集うパブリックビーチは、どんなところなのか?どんな楽しみ方があるのか?記事にまとめていますので、是非ご覧ください!
SHOTA | 192 view
【富士急超え?恐怖のナイト遊園地】KASADYA SA SRP』に行ってみよう!

【富士急超え?恐怖のナイト遊園地】KASADYA SA SRP』に行ってみよう!

日本には数多くの遊園地がありますが、ここセブはマリンアクティビティが主要であり、子供から大人まで楽しめる遊園地がありません。しかし、今回紹介するようなナイト遊園地が特設会場で開催されます! その中でも最も人気と注目を集めるのが、『KASADYA SA SRP』 内容や感想等はと言いますと、、、、(笑) とにかく写真とともに見ていただくのが1番分かりやすいかと思いますので、早速紹介していきます!
SHOTA | 215 view
地元の人に愛され続ける街のパン屋さん【ジョリーズベイクショップ】へ行ってみよう

地元の人に愛され続ける街のパン屋さん【ジョリーズベイクショップ】へ行ってみよう

海外に行った時に何を食べれば良いか分からないことって結構ありますよね? 特に朝食においては、そんなに沢山いらないし、かと言って腹の足しになる物は食べたい。。 筆者もそのように思う1人です! そう思っていた時に巡り合ったのがジョリーズベイクショップ。 今回はそんなジョリーズベイクショップがフィリピン人に愛され続ける理由を紐解いてみたいと思います!
SHOTA | 199 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio