2014年8月30日 更新

カレー味風のカップ麺、Lucky Me Kari Flavorを見てみよう!

小腹が空いた時や、時間ない時、料理をつくるのが面倒くさかったりした時に便利な即席めんはフィリピンで多く見つけることが出来ます。

日本で販売されているカップヌードルもあれば、ローカルの価格や味に合わせたパンシットカントンまで色々な種類のものを見つけることが出来て、エキサイトセブでも何回か紹介してきました。

以前、Luckey Meが出しているシーフードヌードルを紹介しましたが、「日本のカレー味」と書かれた商品を見つけたので、どんな感じなのかチェックしてみました!



即席麺といえばカップヌードルなどを思い浮かぶ方が多いと思います。フィリピンでもスーパーマーケットなどで日本のカップラーメンを見つけて購入することが出来ますが、輸入品のため日本の比べて価格がやや高めに設定されています。

もちろん、フィリピンで製造されている即席麺には良い商品も多く、特にパンシットカントンなどはお土産としても人気で、多くの日本人観光客が購入していってきています。

今までフィリピン人の味に合わせた商品が多くなってきたのですが、日本の商品にインスパイアされているのか、日本で食べられるような商品がここ最近増えてきているのです。

Lucky MeのSupreme(スプリーム)商品ではシーフード味が販売されており、日清カップヌードルのシーフード味に近いと、以前エキサイトセブで紹介しましたよね!

今回も同じLucky Meからカレー味を見つけたので、どんな感じだったのかチェックしてみました!

IMG_9064

こちらがそのカレー味のカップ麺です。

IMG_9066

前回紹介したものとは一回り小さいもので、価格は25ペソ(約60円)程度

パッケージには Kari : Japanese-style Beef Curry Noodle Soupと書いており、日本風のカレーを意識されています。

IMG_9065

中を開けてみると、かやく、粉末スープ、そしてフォークが入っていました。

IMG_9068

かやくはシーフード味に比べてみるとやや多め。

IMG_9069

粉末スープを入れた後はお湯を入れて約3分待ちます。

IMG_9070

出来上がったものはこちら。

IMG_9071

気になる味ですが、カップヌードルのカレー味に近い感じではあったものの、スープが少し薄く感じられました。

IMG_9073

これはローカル向けに合わせたものだからだとは思うのですが、カレーラーメン、カレーうどんに慣れている日本人だと味が足りないと感じてしまうかもしれません。

IMG_9074

粉末スープをもう一つ付け足してみた所、よりカレーに近くなったので、日本のようなカレーラーメンを食べたいと思う方は2つのカップ麺を組み合わせて見ると良いかもしれません!

お店などで見つけたら、ぜひこちらのカップ麺を試してみてはいかがですか?

 

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio