2014年5月6日 更新

セブ・マクタンで出会える動物たち。

日本では昨今野良犬を見かけることがとても少なくなりました。これは行政政策によるものであったりしますが、セブではまだまだ沢山の「野良」の動物を見ることができます。犬や猫はもちろん、牛や山羊も日常の中に溶け込んでいます。今回は筆者がこれまで出会った中でも特に可愛かったり、珍しかった生き物を紹介します。



1,犬

やはり一番多く見るのは犬です。
日本の犬と比べるとやや痩せている印象ですが、多くの種類の犬がいます。

道を歩いていて出会わない日は無いと思いますが、自分から攻撃しなければ犬もまず向かっては来ませんのでご安心下さい。むしろ人間を怖がっている事のほうが多いので、優しくそっとしておいてあげましょう。

IMG_3258

IMG_3251

IMG_2589

2,魚

魚は特にペットショップとレストランで出会うことが多いです。レストランでは食材として飼育されている一方、ペットショップでは熱帯魚だけでなく、南米の魚なども取り扱われています。

またアイランドピクニックでは無数の熱帯魚を見ることもできますし、オスロブではジンベイザメと遭遇することができます。

IMG_1669

シューマートで見つけたアロワナ。

IMG_1673

 

同じペットショップで見つけた、レッドテールキャットフィッシュ。

 

 

IMG_2241

オスロブのジンベイザメはほぼ100%出会うことができます。

IMG_3114

巨大なイセエビは新設されたレストラン「JUMBO」から。

IMG_3099

 

生きた車海老もみることができます。

IMG_3100

 

こちらはハタ。セブでは「ラプラプ」

IMG_3113

 

これまた巨大なカニ!食べても美味しい上、見るだけでも迫力満点です。

3,肉食の動物たち

他の動物を捕食して生きている肉食の動物には、動物園で出会うことができます。
セブの動物園は複数ありますが、その中で筆者が以前訪れた「CEBU ZOO」からご紹介するのはワニとヘビです。

IMG_2638

体長数メートルにもなる大蛇、CEBU ZOOで触れたり首にかけることもできます。

IMG_2651

 

ワニは日本の動物園のように隔離されていますが、なんとその枠の中に入って背中に触れることができます。危険かとおもいきや、ワニは熟睡中だったり、お腹いっぱいで食べ物を欲していないそうなので、大丈夫です。

4,鳥

日本でよく見られるスズメはセブでもよく見かけます。その他にはカモが水辺で見られることがあります。家畜としてアヒルやニワトリを飼育している家も多く、鳥に出会うこともとても多い場所です。今回はCEBU ZOOで見られる珍しい鳥の様子を紹介します。

IMG_2650

とても尾が長い鳥です。
筆者は名前がわからないので、わかる方がいれば教えて下さい!

IMG_2652

動物園にニワトリがいるのは日本人としてとても新鮮です。
クジャクと一緒に飼育されています。

IMG_2654

赤・白・黒の色調がとてもはっきりしている鳥。目も凛々しいですね!

IMG_2960

筆者の家の近くで生まれたアヒルの子どもたちと母親。
写真を撮った際には母アヒルがとても怒っていました。

5,番外編 タイワンカブト

筆者オフィスに突然飛来したカブトムシ!

角は小さいもののとても力強かったのです。
この種類はタイワンカブトと呼ばれ、石垣島などでみることができます。

IMG_3049

いかかがでしたか?
また動物に出会った際にはエキサイトセブで紹介しようと思います!

 

(タク)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku