2014年3月11日 更新

セブ島のLTE回線はどうなのだろう?SMART社のキャリアで試してみた!

スマートフォンなどのモバイル端末を持っているとインターネットが欠かせなくなりますよね、見つけたものをすぐにFacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルネットワーキングサイト(SNS)に投稿したがるかたも多いと思います。

3G回線よりさらに速い回線である、LTE(ロング・ターム・エヴォリューション)が登場していて日本でも主流になっています。フィリピンも2011年ごろからスタートして各キャリアからLTE回線のサービスが提供されていますが、ある調査会社によるとフィリピンのLTEは世界で一番遅く、不安定だという結果が出ています。

でも本当にフィリピンのLTEは遅くて、不安定なのか?SMART社によるLTEを試す機会があったので、セブシティの主要エリアをチェックしてみました!

 



Facebookなどのソーシャルネットワーキングサイトなどを活用している方はスマートフォンでのモバイル通信が欠かせませんよね。

フィリピンではSMART社、Globe社、Sun社が提供している3G回線が多く利用されていますが、次世代回線であるLTE2011年頃に各社から利用できるようになっています。LTEに関する記事は以前、エキサイトセブでも度々紹介してきましたがこちらの記事ではLTEが世界で一番遅く、不安定な国はフィリピンという調査結果が出ていました。

LTEが主流になっている16カ国の内、フィリピンが最下位になってしまいましたが、実際にそうなのか?セブシティでSMART社のLTEを使ってみたので、実際に検証してみました!

今回は通信が混みあうであろう、週末の午後5時から午前0時まで測定してみました。同じ時間帯に別のエリアでの測定ではありませんが、マンダウエ市、マボロ地区、SMモールエリア、SMモール内部、アヤラモールエリア、エスカリオ通り、ITパークエリアの7つのエリアをチェックしましたよ!

使った端末はiPhone 5、そして今回も速度検証にはSpeedTest.netのアプリを利用しました。

まずはマンダウエ市。ロケーションはニューブリッジを降りてそのまま真っすぐ行った所にあるメトロガイサノ・パシフィックモールのエリアです。

Ping 28ms、ダウンロード速度が7.70Mbps、アップロードは4.96Mbpsと10Mbpsは届かないものの、それでも満足出来る速度なので悪くはありません。

mandaue

安定さはニューブリッジから降りた後だとずっと3G回線でしたが、パシフィックモール辺りになるとLTEに切り替わりました。ただASフォーチュナ通りまで行くと途切れて3G回線に戻ってしまいました。

マボロ地区ではPing 26ms、ダウンロード速度が21.36Mbps、アップロード速度8.39とビックリする速度になっていました。25Mbpsを測定することも。

mabolo

mabolo-2

LTEが早い理由の一つとして、近くにSMART社のオフィスがあるからだと思います。ただ基地局が近いからといって安定しているわけでもなく、突然3G回線になることもしばしば。特に夜はLTEに繋がらない事も多いです。

次はSMモールエリア。ロケーション的にまだマボロ地区となりますが、また違う結果が出ると思ったので、検証してみると?

IMG_6174

Ping 30ms、ダウンロード速度3.53Mbps、アップロードが4.17Mbpsとなっておりやや遅め。でもLTEの接続率は高かったです。

smarea

このエリアを走り回っていましたがSMモールの外であれば安定しているようです。

同じSMモールでも中はどうなのでしょうか?

IMG_6178

4階のシアターエリアからチェックしてみると、残念な事にインターネットの接続が切れてしまいました。Facebookを開くと「インターネット接続がありません」とのメッセージが。

smarea-fb

エリアによってはLTEがある所もありますが、こちらも数メートル歩いただけで接続が切れてしまいました。速度は外と同じくらいでした。

アヤラモールエリアではモールの前に新しく建てられたアップルワン(AppleOne)のビル屋上からの測定です。屋上にはBlue Elephant(ブルー・エレファント)というタイ料理店があり、セブシティの夜景やアヤラモールを上から見ることが出来ます。

IMG_6182

結果はPing 30ms、ダウンロード速度15.88Mbps、アップロード7.30Mbpsという速度的にも満足できる結果に。

ayalarea

屋上だからというのもあると思いますが、回線は安定していました。

そしてエスカリオ通り。しばらくLTEを拾っていたのですが、すぐに切れてインターネットに接続できない状態になりました。

IMG_6186

でも50メートル程車を走らせるとまたLTEの回線が戻り、不安定でした。

escario

でもLTEがある所で測定してみると、Ping 28ms、ダウンロード速度7.54Mbps、アップロードが5.64Mbpsとなりました。

そして最後はITパークエリア。到着して電波の状況を見てみるとEDGEになっていて3G回線すら入りませんでした。でもQBayのあるエリアまで歩いて行くとLTEをキャッチ。早速検証してみると?

IMG_6199

Ping 28ms、ダウンロード速度0.86Mbps、アップロード2.18Mbpsと検証した7つのエリアの中でも一番遅くて不安定なロケーションとなりました。

itpark

ここに来るとLTEより3Gの方が早いと思うので、あえて使わないほうが良いかもしれません。

 

7つのエリアでの検証を行いましたが、どれもある程度満足の出来る速度は出るものの、エリアによっては途切れることも多く特に夜はLTEを掴みづらいと感じる事があったので、調査会社が出した結果はある程度合っているのかもしれません。

でも3G回線より速いスピードでインターネットを楽しめるので、コーヒーショップなどであまり移動しないで利用する分には悪くはないと思いました。

今回はiPhone 5とSMART社のポストペイド契約で提供しているサービスでの検証でしたが、使うデバイスやキャリア、プリペイドもしくは契約内容によって変わってくる場合があるので、注意が必要です。

通信の上限が一日1.5GBやまだ不安定だったりする部分もありますが、昨年と比べると良くなってきているので、今後どの様になっていくのかというのも楽しみですよね!

 

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio