2013年11月25日 更新

パミラカン島にいってみよう

 

フィリピンといえば、やっぱり海やリゾート!!だけど、人が大勢いたら落ち着けないという人や、もっとプライベート感を味わいたいという人にお勧めなのがパミラカン島です。

 

この島はボホール島からバンカーボートで約1時間の場所にある小さな島です。フィリピンは7000以上の島からなる国ですので、まだまだ有名ではないけど、すばらしい海とビーチを持った島が多くあります。その一つがパミラカン島です
今回はまだまだ知られていない穴場スポットのパミラカン島をチェックしてみましょう。



 

CIMG0738

 

ボホール島からボートに乗って目的地のパミラカン島まで向かいます。
波に揺られながら1時間の船旅を終えると、きれいなビーチが出迎えてくれます。

 

CIMG0859

 

パミラカン島は1周出来るくらいの規模で、そこには小学校や教会などがあるだけでショッピングモールや商業施設はありません。

観光地化されていないので、もちろんリゾートホテルもなく、数件の小さなコテージがあるだけです。その為、ほとんど観光客がおらず、常にビーチは貸し切り状態になります。

 

CIMG0843

 

もちろん豪華なホテルや施設、サービスなどは望めませんが島民や宿の人々のホスピタリティーと手つかずの自然に癒される事間違いありません。

手つかずのビーチや海は本当にきれいです。高級リゾートとは違い、十分な手入れはされていませんが、素のままのビーチを楽しむことが出来ます。ビーチでは貝殻や珊瑚、様々な場所からの漂流物を見つけることが出来ます。

近場には良いダイビングスポットもありますのでスノーケリングやダイビングを楽しむ事が出来ます。この島には泊らず、ダイビングだけをやりにくる観光客もいます。

 

また、少し沖に出ればイルカウォッチングもできます。近隣の海はクジラの通り道にもなっているので運が良ければクジラも見れるかもしれません。数年前までこの島では生活費を稼ぐために捕鯨が行われていましたが、現在は自然・動物保護の観点から捕鯨をやめております。

CIMG0868

 

誰もいない南国の海できれいなビーチを独り占めできる贅沢を味わえます。

 

CIMG0861

 

夜になると聞こえるのは波の音だけです。島には殆ど明かりが無い為、満点の星空を見る事が出来ます。

誰もいないビーチで波の音を聞きながら星空を眺めれば、きっと日々の疲れを癒すことができ、リラックス出来ることでしょう。日々の喧騒から離れて、美しい自然に囲まれて、何もしないバカンスを楽しんではいかがでしょうか?

 

CIMG0888

 

CIMG0880

 

次回で、コテージの内装、料理、アクティビティー、島の様子などをご紹介いたします。

 

(ヤス)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

以前もマクタン島のパブリックビーチハドサンビーチニについて記事を書かせて頂きましたが、今回は第2弾という事で! 『vano public beach』をご紹介いたします。 ローカルの人が集うパブリックビーチは、どんなところなのか?どんな楽しみ方があるのか?記事にまとめていますので、是非ご覧ください!
SHOTA | 234 view
【富士急超え?恐怖のナイト遊園地】KASADYA SA SRP』に行ってみよう!

【富士急超え?恐怖のナイト遊園地】KASADYA SA SRP』に行ってみよう!

日本には数多くの遊園地がありますが、ここセブはマリンアクティビティが主要であり、子供から大人まで楽しめる遊園地がありません。しかし、今回紹介するようなナイト遊園地が特設会場で開催されます! その中でも最も人気と注目を集めるのが、『KASADYA SA SRP』 内容や感想等はと言いますと、、、、(笑) とにかく写真とともに見ていただくのが1番分かりやすいかと思いますので、早速紹介していきます!
SHOTA | 223 view
地元の人に愛され続ける街のパン屋さん【ジョリーズベイクショップ】へ行ってみよう

地元の人に愛され続ける街のパン屋さん【ジョリーズベイクショップ】へ行ってみよう

海外に行った時に何を食べれば良いか分からないことって結構ありますよね? 特に朝食においては、そんなに沢山いらないし、かと言って腹の足しになる物は食べたい。。 筆者もそのように思う1人です! そう思っていた時に巡り合ったのがジョリーズベイクショップ。 今回はそんなジョリーズベイクショップがフィリピン人に愛され続ける理由を紐解いてみたいと思います!
SHOTA | 200 view
【2018年 最新版】エコツーで話題のボホール島!!おすすめホテルのまとめ

【2018年 最新版】エコツーで話題のボホール島!!おすすめホテルのまとめ

世界最小の眼鏡ザル「ターシャ」やチョコレートヒルズなどこの島でしか見ることができないものがたくさんあるボホール島。最近エコツアーとしても話題となっていて観光客も増えてきました。 それに伴い素晴らしいリゾートホテルがたくさん誕生しています。 その中でも厳選したボホール島ホテル最新のまとめを紹介します。
hiroki | 226 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yasu yasu