2013年11月18日 更新

[一部閲覧注意]ローカルの人達が良く食材に使用する鶏肉はどのようにさばいているのだろう?

フィリピンは皆さんもご存じの通り、鶏肉が大変おいしい国です。バーベキューやフライドチキンの様に鶏肉を使った料理は一般的で人気のある料理です。

基本的にはブロイラーの鶏が使われていますが、地方では飼っている鶏をさばいて料理に使う事も多いです。それらはネイティブチキン(Native Chicken)と呼ばれます。

日本は馴染みのない光景になりますが、フィリピンに来ると地方などで鶏や豚などを家畜にしている所も多く、家畜を育てて料理にしています。先日筆者は鶏を絞めて料理することに挑戦してみたのでご紹介します。

鶏のさばき方を知っていればサバイバルでも生き残れるかも知れませんね。ぼかし入れている写真もありますが、工程を紹介しているのでチェックしてみませんか?

 



フィリピンは肉の中でも鶏肉が一番安いこともあって、フライドチキンなどの洋食やフィリピンに料理などに多く使われています。日本では簡単に鶏肉などをスーパーで購入することが出来ますが、どのようにさばかれて手元に出てくるのか、中々ピーンと来ない方も居ると思います。

フィリピンでもスーパーマーケットなどで鶏肉を購入することが出来ますが、地方などでは闘鶏や食用向けに家畜として育てている所も多く、鶏肉などは必要な時にその場でさばいて、調理しています。

どのようにしてローカルの人達は鶏をさばいているのでしょうか?大きく別けて5つのの工程があるので、順番に紹介していこうと思います!

 1.鶏を確保して締める

DSC00028

逃げ回る鶏を捕まえるのは慣れないとなかなか難しい作業で勇気も要ります。捕まえる事ができたら首の部分の毛を毟ります。

その後は鶏がなるべく痛みを感じない様にひと思いに首を切ります。普通の切れ味のナイフであれば2往復程度でうまく切ることが出来ますが、余計な苦しみを与えないように、ローカルの人達は切る前にナイフを研いでいました。

 2.毛を取り除く

[caption id="attachment_12917" align="aligncenter" width="700"]DSC000191o-sensor ※血が写っています。クリックしてぼかし無しの画像を見ることが出来ます。[/caption]

切り口から大体の血を出し切ったら、毛を取り除く作業に移っていきます。どのように行うかというと熱湯を用意し、その中に鶏を漬け込むと簡単に毛が毟り取れるようになるのです。

大まかに手で取り除いた後は火であぶり、細かい毛を燃やします。仕上げにナイフなどできれいに毛をそり落としたら、スーパーや市場で並べてあるようなきれいな鶏肉になりました。

 

DSC00020(1)

DSC00022(1)

 DSC00023(1)

DSC00024(1)

 

3.内臓を摘出する

DSC00027(1)

その後はお腹を切り、内臓を取り出す作業です。日本の焼き鳥でおなじみの砂肝やハツ、カシラなどの分部がおもむろに出てきます。

普段私たちが何気なく食べているものが実際どうなっているのか、どのようなものなのか見る事が出来るので興味深く思うかもしれません。

 

4.切り分けをする

DSC00025(1)

全てを取りだした後は水で洗い、股の部分から割り、もも肉・胸肉・手羽先・足、頭と綺麗に分解する事が出来ます。そして、料理に使うサイズに切り分ければ完了です。

 

5.調理をする

 

DSC00030

あとはお好みの調理方法でさばいた鶏肉を調理していきます。フィリピンでは鶏の脚も炒め物やフライにして食べることが多いです。

今回はネイティブチキン(Native chicken)のアドボにしました。野生の鶏はブロイラーの鶏とは味や肉質が違っていて、これぞ肉という食感が何ともたまりません。

 

実際に生きている動物を自分の手で絞めて、調理して食べてみると月並みですが、食べ物の大切さを感じます。

普段私たちが何気なく食べているものやスーパーに並んでいるものを誰がどのように作り、運ばれてくるのかを知る事はとても大切な事なのかもしれません。

現代は飽食の時代で食べ物が溢れかえっていますが、今一度、食べ物の大切さを考えてみても良いかもしれませんね!

 

(ヤス)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雨の日は映画館に!セブで1番ラグジュアリーな映画館【ロビンソンガレリア セブ シネマ ムービー】

雨の日は映画館に!セブで1番ラグジュアリーな映画館【ロビンソンガレリア セブ シネマ ムービー】

セブと言えば海!晴れ!というイメージ。 基本的に晴れている日の方が多いセブですが、雨季の時期はどうしても雨が多くなってしまうもの。 そんな時は、ショッピングモールやスパ等の屋内スポットで1日を過ごすのがオススメ! 今回は雨の日の過ごし方にも困らない、セブの映画館についてご紹介していきたいと思います。
SHOTA | 13 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yasu yasu