2012年5月4日 更新

コスプレ文化も強いセブ!コスプレイベントのコマーシャルも紹介!

フィリピンと日本の関わりは以前から色々あります。

アニメ漫画もそのひとつで、90年代から「ドラゴンボール」、「スラムダンク」、「ドラえもん」、「ポケットモンスター」などといった多くのアニメが日本から輸出されフィリピンでタガログ語に翻訳されてフィリピンの大手テレビ局GMAネットワークで放送されています。

2000年代に入ってからも日本のアニメブームは収まるどころか、急上昇しています。

 

日本でもお馴染みのコスプレですが、セブでも負けないくらいすごいのです。

2010年に地方TV局で放映されたTVコマーシャルがあるので、見てみてください!



[youtube width="700" height="386"]http://www.youtube.com/watch?v=ZYXslLLuDsI[/youtube]

 

このコマーシャルを監督したのは以前ご紹介したセブからの映画"My Paranormal Romance"の監督ビクター氏

 

2010年にアヤラモールで行われたイベント「HOBCON 2010」のためのコマーシャルで、レベルの高いコスプレイヤーを集めてセブで撮影されました。

 

このコマーシャルの放映の後、多くの人達から「本当にセブで撮ったの?」「まるで日本みたい!」「セブのコスプレイヤーはレベルが高い!」というコメントをいっぱいもらったそうです。

 



何人かセブでコスプレをしている友人が居ますが、彼曰く、「セブのコスプレイヤーはマニラのコスプレイヤーに負けない位のレベルだよ!」と言ってました。

 

その時のイベントの写真があるのでご紹介しますね!













 

自分は多分この時人生初めてコスプレイヤーを見たと思います。

日本のコスプレイヤーの写真は何回か見たことがありますが、実物をみるのは初めてだったので良い経験たったと思います。

セブでは毎年何らかのコスプレ関係のイベントがアヤラやSMモールで行われます。セブの人たちのクオリティーにびっくりすると思いますよ!

 

(MIKIO)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブで大人気バイクの改造!

セブで大人気バイクの改造!

セブでは、最近乗用車の数も増えてきています。 これはフィリピンの経済が年々よくなっており自家用車を持つ人が増えたということなのでしょう。実はフィリピンはNEXT11の一国に選定されているほど、安定した経済成長をしてる国なのです。2005年以降はリーマンショックのあおりを受けた2009年を除いて4%~7%前後も安定した経済成長を続け、特に2010年には7.6%、2013年にも7.2%と7%を超える高い経済成長率を記録しております。また人口も爆発的に増えており特に若い世代が多いのも特徴です。 しかし経済成長の裏側では経済成長に追いつかない政府の遅れが露呈され、交通に関する整備の遅れから交通渋滞も頻繁に起こっています。 その為、渋滞を回避しやすいバイクの需要が高いのです。
shin | 34 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio