2018年12月20日 更新

<新交通機関>セブヨットクラブからセブシティまでのボートが開通!

経済成長が著しいセブ島! それに伴い、マイカーを持つ人口もどんどん増えています! 街中には電車が走っていないため、主な交通機関はタクシー、乗合バスのジプニー、バイクタクシーといったところ! 道路状況や、インフラは未整備な場所が多いことから、深刻な渋滞が社会問題となっています。 そんな社会問題に一石を投じようと、新たに就航したのが今回ご紹介するボートです。 実際の場所や所要時間を調査して来ましたので、この記事にまとめていきます!

経済成長が著しいセブ島!
それに伴い、マイカーを持つ人口もどんどん増えています!
街中には電車が走っていないため、主な交通機関はタクシー、乗合バスのジプニー、バイクタクシーといったところ!
道路状況や、インフラは未整備な場所が多いことから、深刻な渋滞が社会問題となっています。
そんな社会問題に一石を投じようと、新たに就航したのが今回ご紹介するボート経済成長が著しいセブ島!
それに伴い、マイカーを持つ人口もどんどん増えています!
街中には電車が走っていないため、主な交通機関はタクシー、乗合バスのジプニー、バイクタクシーといったところ!
道路状況や、インフラは未整備な場所が多いことから、深刻な渋滞が社会問題となっています。
そんな社会問題に一石を投じようと、新たに就航したのが今回ご紹介するボートtoplineexpress です。
実際の場所や所要時間を調査して来ましたので、この記事にまとめていきます!

船体

 (11926)

お世辞にも綺麗とは言えませんが、見た目以上に人数は乗れる様子!
40ー50人ほどは一度に運ぶことができます!

どこからどこまで!?

コースはあらかじめ決まっており、
マクタン島の『セブヨットクラブ』
から
セブシティの『ピア3』
までの航路となります。
マクタン側の発着所には簡易的な待合い場があり、船が出発するまではこちらで待つことができます。
 (11927)

値段・所要時間

時刻表→5am-8pmの間1時間に一本ずつ出ています。
基本的には時間通りに発車しますので、8時の船に乗りたい場合は7時50分に到着しておくなど、時間にはゆとりを持って行動されることをお勧めいたします!
片道は海況にもよりますが約20分から30分といったところです!
値段は完全ローカルプライスの25ペソ(55円ほど)
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エビを手づかみで食べるレストラン【バケットシュリンプ】

エビを手づかみで食べるレストラン【バケットシュリンプ】

皆さんこんにちは!! 突然ですが皆さん、エビ好きですか? 私は好きです!ということでエビをたくさん食べて夜を楽しみたいという方へ向けて とっておきのレストランを紹介したいと思います!! 今回ご紹介するレストランはマクタン島内の「セブヨットクラブ」という一見東南アジアに来たことを忘れてしまう程豪華なクルーザーがたくさん停泊しており、雰囲気の良いカフェやバーがある場所にそのエビが大量に食べれるレストランはあります。
hiroki | 353 view
美味しいベトナム料理がセブでも![PHAT PHO]

美味しいベトナム料理がセブでも![PHAT PHO]

最近セブシティでは日経のレストランや、韓国料理屋など外交の味がどんどん進出してきています! 今回ご紹介するベトナム料理も日に日に見かける回数が植えてきました。 それほどセブでも需要があるということで、実際に若いフィロピンジンの間でも人気です! そんなベトナムブームの先駆け的な存在であるのが「PHAT PHO」 アバカホテル・アバカレストラン・マヤ・レッドリザード・タボラタなどの名店を数々手がけている会社がプロデュースしているお店です! 店内の雰囲気や、味はどんなものなのか徹底調査して行きたいと思います!
SHOTA | 33 view
マリバゴ地区【TARMONG】カフェにベーカリーコーナーがNEWオープン♡

マリバゴ地区【TARMONG】カフェにベーカリーコーナーがNEWオープン♡

以前、エキサイトセブでご紹介したマクタン島・マリバゴ地区にあるカフェ【ターモンコーヒー】♪その中に新しくベーカリーコーナーがニューオープン♪という事で、早速行ってみました♡
Aika | 115 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA