2012年10月4日 更新

もっとジプニーに乗ろう!〜マクタン島編〜

みなさんこんにちは!

日本から一時帰国した後、マクタン島に住み着くようになりました。ここマクタン島は日本人が多く住むエリアの一つでもあります。

この島にはたくさんのリゾートホテルが点在するため、皆さんのイメージする「セブ」はマクタン島の事です。

たとえば、「プランテーション・ベイ・ホテル」や「シャングリラ・ホテル」などの有名リゾートホテルばかりです。

ですが、日本人の観光客の皆さんにはもの足りないかもしれないので、マクタン島からセブ・シティーへの足の伸ばし方をジプニー編でご覧ください!



もちろん前回のジプニーセブシティ編、第一弾第二弾第三弾も合わせて読んでくださいね!ジプニーの乗り方の基本が分かるはずですよ!

さて、マクタン島からジプニーに乗る時に、便利な乗り場なのがマリーナモール内にある「セーブ・モア(Save more)」です。

このセーブ・モアは各方面のジプニーが集まってくる場所なので少し待っていればすぐにジプニーがやってくるのが特徴です。



ここから、「ガイサノ・マクタン」や、マンダウエシティーにある「SMモール」、「パークモール」、中距離旅行の窓口「ノースバス・ターミナル」へと行く事が可能です。

またアヤラセンターへも行けるのですが、一度乗り継ぎが必要になるため、今回は紹介しない事にします。

さて、セーブ・モアの前で待っているとやってくるのが「23D」というジプニーです。このジプニーはマンダウエシティーを経由し、「SM・ハイパーモール」、「パークモール」、「ノースバス・ターミナル」、「SMモール」とセブシティーとマクタン島を繋ぐ、最も便利なジプニーです。



(これは23Dのジプニーではありませんのでご注意ください!)

また運賃は セーブ・モアからSMモールまで14ペソですので、15ペソか20ペソを用意しておくといいですよ!

またコンドクター(車掌的役割をする人)によっては15ペソの時もあります。ここはフィリピン人らしく正確には決まっていません!(ですが、たいてい14ペソです。)

ひろはセブシティーへ遊びに行く際は、セーブ・モアから「23D」に乗る事が多いです。

また、パークモールへ行く場合はもっと本数が多いので、「パークモール」経由の「SMモール」という手もあります。

皆さんも是非自分の手でジプニーのルートを探してみてはどうでしょうか?

次回の記事もお楽しみに!

(ひろ)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

セブもクリスマスシーズン真っ只中ということで、街中では普段は見かけない催し物が増えてきました。 今回ご紹介するのは、その中の一つ。買い物をするのにぴったりな、ショッピング施設です! マクタン島のマリーナモール付近の特設会場にて、クリスマスの期間限定で開催されているtrade fair! ここは一体どのようなショッピング施設なのか実際に筆者が行ってみたので、この記事にまとめてみます。
SHOTA | 104 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro hiro