2015年8月9日 更新

[何で?] タクシーの運転手は皆赤いシャツを着ているのだろう?

セブ島での移動、いつもどうしていますか?

ジプニーやトライシクル、ハバル-ハバルなどローカルで安く利用できる交通機関がありますが、タクシーを使う方がほとんどだと思います。セブ島では会社のもの、個人に物など色々なタクシーを見かけることができますが、運転手の皆は赤いシャツを着ているということはご存知だったでしょうか?

筆者も良くタクシーを利用しているのですが、なぜタクシーは赤いシャツを着ているのでしょうか?実はこんな理由があったからなのです!



エキサイトセブでは今までに、セブ島の疑問に答える「何で?」トピック数多く提供してきました。前回は「何で毎週土曜日は紙袋が使われるのだろう」を紹介しましたよね!

セブ島ではジプニーなどを含む現地の交通機関があり、場所などを慣れていれば安く利用できますが、タクシーであればエアコンも効いているので、そちらを利用する方のほうが多いと思います。

4312374976_60a280a15f_z

セブ島には数多くのタクシー会社や、個人タクシーがあり車も運転手の対応などバラバラなのですが、良くタクシーの運転手を見てみると、皆同じ赤いポロシャツを着ているという事はご存知だったでしょうか?

なぜ、フィリピンのタクシードライバーは赤いシャツを着なくてはならないのでしょうか?

2300050510_610a74ddec_z

実はフィリピンの運輸通信省(Department of Transportation and Communication=DOTC)直属の陸上輸送許可管理委員会(Land Transportation Franchising and Regulatory Board=LTFRB)が定めた法律により、交通機関の運転手は使う乗り物別に着る色が決まっているからです。

陸上輸送許可管理委員会(LTFRB)は主に陸上を走る公共交通機関、バス、ジプニータクシーなどの規制や許認可を行う政府機関です。

4308268362_bedfca65ed_z

そのLTFRBが2012年1月から公共交通機関を運転する全てのドライバーに色付きのポロシャツを着無くてはならないという規定が定められました。ジプニーやマルチカブは薄い青色のポロシャツ、タクシーは赤いポロシャツ、トラックはマルーンのポロシャツ、バンは緑色のポロシャツを着る必要があるのです。

タクシー会社によって制服を使っている所ありますが、その場合は制服でも良いようです。

14330985829_8f373c66d5_z

観光客にでもわかりやすくできたり、ドライバーが運転する種類がわかりやすくするためにこのような法律ができたと考えています。

何気ないことも良く観察してみれば面白い発見ができるフィリピン。セブ島で「なぜ◯◯なの?」という疑問があればエキサイトセブがリサーチできるので、気になるネタがあればぜひ、お問い合せページから聞いてみてくださいね!

(MIKIO)

Photos: Daniel Y. Go,Trishhhh, jjpacres,
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雨の日は映画館に!セブで1番ラグジュアリーな映画館【ロビンソンガレリア セブ シネマ ムービー】

雨の日は映画館に!セブで1番ラグジュアリーな映画館【ロビンソンガレリア セブ シネマ ムービー】

セブと言えば海!晴れ!というイメージ。 基本的に晴れている日の方が多いセブですが、雨季の時期はどうしても雨が多くなってしまうもの。 そんな時は、ショッピングモールやスパ等の屋内スポットで1日を過ごすのがオススメ! 今回は雨の日の過ごし方にも困らない、セブの映画館についてご紹介していきたいと思います。
SHOTA | 87 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio