本物の銃を使って、主役気分?射撃体験をしてみよう!

27

日本に居ると、なかなか本物の「」を持つ事なんて無いですよね!猟をする方かもしくは警察官の方じゃないと持てないはず。

でも、人生に一度は本物の銃を使って、映画の主役の様に撃ってみたいなんて思うはずですよね!セブにくれば実際に本物の銃を使って射撃をする事が出来るんですよ!

フィリピンではアメリカの様に銃を使用するにあたってライセンスを持っていれば合法的に銃の所有が認められています。

もしライセンスが無い状態でも公認射場役員さえ居れば、人の居ない山などの緑が多い所であれば射撃体験をする事が出来ます。

実際私もライセンスを持っていませんが、公認射場役員が居たため。射撃の方法を教えてもらい、実際に射撃をする事が出来ました。

 

セブはフィリピンの中でも射撃場が多い所で、日本人スタッフが常駐している射撃場もあります。

特に初めて射撃場を行ってみたいと思う方はこちらの「Target Zero」というインドアで射撃が出来る所もオススメです。

インドアではなく、アウトドアでシューティングをしてみたいと思う方は「NS Shooting Range」という所もオススメです。

インドアとアウトドアの射撃場と色んなオプションがありますが、私の場合、アウトドアでの射撃場を一番お勧めします。なぜなら、オープンだからこそ、銃からの発砲音があまり響く事が無く、煙がこもる事も少ないからです。

私が試したのは本物の銃ですが、銃じゃなくてエアソフトガンを使いたいと思う方も大丈夫です。

セブにはエアソフトガンを取り揃えている所があるので、そこでエアソフトを購入してこのような射撃場で使ってみるという方法もあります。

エアソフトガンは「QBC Airsoft」という所で購入するのがオススメなので、行ってみるのも良いかもしれませんね!

 

オープンな射撃場ではこのように牛が居る事も。もちろん生き物には撃たない様にしましょうね!

セブには色んな楽しみがありますが、このような射撃場で本物の銃を使ってみて撃ってみる楽しみもあるので、セブでやってみる価値はありますよ!

銃を持って君も映画の様な主役気分になってみませんか?

(ラルスGEM)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA