巨大ショッピングモールの目の前にあるブッフェレストラン 「ラ・フィエスタ」

10

食事に困ったときに手軽に行けるブッフェレストランをご紹介。
場所はメトロマニラのパサイ市にあるモールオブアジア(通称:モア – MOA)の敷地内 SM by the BAYの中、日本人の方も多く利用しているコンラッドホテル(Conrad Hotel)の海側にあります。
海沿いに並んでいるレストランの中の一つです。
モアの観覧車のすぐ隣にあるので、観覧車を目指していけば迷うことはありません。

近くには、同じくブッフェレストランの「Buffet 101」や「Vikings Restaurant」がありますが、どこも味は悪くなく、はっきり言ってどこも美味しいです。

しかし、実は「ラフィエスタ – La Fiesta」が一番安い!

料金は通常価格が平日ランチが688ペソ(約1,420円)、事前予約すると499ペソ(約1,030円)になります。「Buffet 101」からすると半額!
だからここがオススメなんです。

そして、もちろん食べ放題ですが、ビールも飲み放題!
デザートもたくさんあって家族連れでも楽しめるレストランです。
平日のお昼時に行っても程よく混んでいる程度で、窮屈な感じはありません。
店内には300席以上あるらしいです。

入店の際に人数を言うだけで、あとはブッフェで取り放題。
英語が苦手な方でも、ゼスチャーで大丈夫!

店内には、生バンドの演奏もあり雰囲気もグッド!
誕生月にはその人が無料になるプロモもあります。
そして、大音量でハッピーバースデーソングを歌ってくれます笑

お料理はいくつかのブースに分かれています。
基本的にはフィリピン料理のようですが、中華料理があり、天ぷら、お寿司や刺身などの日本料理もあります。
お寿司はサバ寿司がありました。
刺身はサーモン一色。ま、どこのブッフェのお刺身もサーモンが多いですけど。

ここは、フルーツとスイーツとジュースのブース。
豊富な種類のケーキやアイスクリームなど結構な数のスイーツがありました。

こちらはサラダなどのブース。ライスも横にありました。
更に奥に日本料理のブースがあります。
豊富なおかずがありますので店内をくまなく散策して、お腹いっぱいになってください。
食べ残しは、罰金500ペソ(約1,030円)ですので、気を付けてください。

ちなみに、タガログ語でおかずのことを「ウーラム – ULAM」と言います。

基本情報

ラ・フィエスタ – La Fiesta Largest Filipino Buffet
住所:Seaside Blvd, Pasay, Metro Manila
営業時間:  11時00分~15時00分, 17時30分~23時00分
電話: (02) 556 1111, (02) 556 1222

(SHIN)