セブのジプニーの乗車方法!マクタンニュータウンからSMシューマートへ!

364
ローカルネタとして、今回はジプニー乗り方を紹介したいと思います。
前回マクタンニュータウンからSMシューマートまでのV-HIREをご紹介しましたが、今回はジプニーでの道のりと乗り方を含めてご紹介します。

まず、ジプニーの乗車方法は簡単です。それは手をあげるだけです。
その際、指で乗車人数を示します。すると、その人数分の席があれば乗せてくれます。
そのジプニーの行き先は車体やサインボードに書いてあります。

e202c3a8-0869-4fc6-9e5f-34b0350a046b

 少しわかりにくいですが、この写真の車体の前面と側面にMARIBAGO MANDAUEと書いてあります。つまり、このジプニーはマクタン島のマリバゴ地区とマンダウエ市を往復しているジプニーなんです。

そして、要所にはジプニー乗り場があります。
それは、今回の出発地点であるマクタンニュータウンやSMシューマート、アヤラモールや今回の乗り継ぎ地点でもあるパークモールなど様々なところにあります。

自分の行きたいところにジプニーが行くかどうかは、ドライバーに聞けば教えてくれます。
また、車掌のような人が同乗する場合もあるのでその人に聞いても大丈夫です。
筆者の場合は、その辺を歩いている人に聞きます。
セブの人は親切なのでほとんどのの人が答えてくれます。

c562cf82-357f-4cb8-a205-04e21f2e38c4

早速、今回の出発地点であるマクタンニュータウンから乗車します。
車内はこんな感じです。満員になると座る隙間もないところに座ります。
このとき、座っているというよりお尻の半分も引っかかってない時もあります。その場合は誰かが降りるまでひたすら耐えます。

adb9f42a-9be3-4ffe-adae-8807a0a0c701

そして、セブ・マクタン空港の近くにあるマリーナモールを過ぎ

ab1fbb1b-61b7-4ba4-958e-fa5a1c215d43

マクタン島とセブやマンダウエ市を結ぶニューブリッジを越えていきます。
ちなみに、奥に見えるのがオールドブリッジです。
セブ市とマクタン島を結ぶ橋は2つあり、先に出来た橋をオールドブリッジ、新しく出来た橋をニューブリッジと呼びます。

16ebc73d-3917-4df1-92f5-d8326bfdf59b

そしてしばらく走るとパークモールに到着です。
マクタン島からは直接セブ市には行けず、マンダウエ市で乗り換えることになります。
その際、このパークモールがジプニーステーションとなっているので簡単に乗り換えができます。マクタンニュータウンからパークモールまでの所要時間は約40分。料金は14ペソ(約30円)です。

93ccad8b-b3e1-4a06-80de-4158ef11c42e

そして、さらに乗り換えですがセブ市やマンダウエ市のジプニーの看板には数字とローマ字が書いてあり分かりやすくなっています。いや、わかりにくいですが、このジプニーの天井には確かに”01K”と書かれた看板が付いています。
次に乗るジプニーがこれです。ナンバー”01K”こちらはパークモールを出発し、SMシューマートを経て、コロンストリートからオルヘリオ(URGELLO)というところまで行きます。
そして、5分ほど走ればSMシューマートに到着します。
料金は7ペソ(約15円)。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

その際、SMシューマートの中には入らず前面の道路を経由するだけなので、景色を見て判断できないと思ったら、ドライバーや車掌さん、または隣に座っている人に”SMに着いたら教えて”と言っておけば、周りの人が心配して声を掛けてくれます。
何度も言いますが、セブの人は親切なんです。(SHIN)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA