フィリピンでのハロウィンはこんな感じです。日本人宿泊客の多いニューワールドマニラベイのパーティに参加しました。

122
そもそもハロウィンとは、収穫祭の時期に出てくる魔女や悪霊などから身を守るために、仮装して魔除けの焚き火をしていたのが始まりのようです。
その流れがカボチャのジャック・オー・ランタン(Jack-o’-lanternを作り、そして火を灯しているのです。

そして、魔女や悪霊に扮した子供達が、家々を周りお菓子をくれないといたずらをする。
これが現在に続くハロウィンの原型なのです。

しかし今では各地で数々の問題となっているようです。
日本でも、ハロウィンの日の渋谷あたりでは、仮装のみが主流となり、いたずらを超えたいたずらにまで発展しているようですね。

そもそもキリスト教とは関係がないと言われるハロウィン。
キリスト教徒の多いフィリピンではどうなのでしょう。

ニューワールドマニラベイホテルのハロウィンパーティーに参加しました。

正直、ホテルや店舗などでハロウィンの飾り付けをしているのは見かけるものの、仮装した一般の人を街で見かけることはありません。

が!
やはりインターナショナルなホテルなどでは、ハロウィンパーティが開催されます。
そんなホテルのパーティに参加してみました。

13790546-d1c1-4576-b58d-955b7a20113d
まずは、パーティ会場の受付。
ここではすでに仮装したホテルスタッフが並んでいます。

正直、皆さん本格的でなかなかのクオリティです。

しかし受付をしているテーブルには、数々のお皿が笑
この辺りは、とってもフィリピンらしいです。

パーティが始まるとこんな感じに

e511d05f-be15-4907-8d27-bf7625fc3436
会場の中はというと、
色とりどりのライト、そして大音響の音楽が雰囲気を盛り上げてくれます。

今回は限定された人数のようで、テーブルの数はそう多くはありません。

f9eb7c88-521f-44a7-9e91-7e809ca3463b
こちらは普段お世話になっているホテルスタッフたち。
それぞれ紹介され、仮装を披露していきます。

それにしても、ホテルの会場にこんなライトの色の設備があったんですね。

42d4ac9d-f243-4820-9d50-d5dd295ebb96
ホテルのスタッフのみならず、招待されたゲストにもハロウィンの仮装を促されていたので、ハロウィン用の仮装をした方々の姿も見えます。
ちなみに、この後様々なゲームが催され、ゲストの中の仮装大賞を決めるシーンもありました。
最優秀者にはホテル宿泊券等がプレゼントされます。

それ以外にも、ラッフル Raffleがあり、そこでもホテル宿泊券の他レストランの食事券など様々な景品が用意されていました。

正直、ゲストの目的はこの抽選が目当ての人も多かったようです。

そして用意された食事は

57fb751b-d48d-4dcf-b27e-3dfbef0489c5
こちらは食事のコーナー。
おどろおどろしい色合いのため、よくわからないかもしれませんが、ここは美味しいと定評のあるニューワールドマニラベイホテルのレストランの用意でしょうから、とっても美味しく頂きました。
eb33262c-c107-460d-9f2a-6dd5cc5a8207
こちらも、おどろおどろしい色合いで、わかりにくいですが、マグロとサーモンのにぎりと奥にはお刺身です。
これもまた美味しかった。

ニューワールドマニラベイの皆さま、どうもありがとうございました。

基本情報

AG New World Manila Bay Hotel
住所:1588 Pedro Gil cor. M.H. Del Pilar Manila, Philippines, 1004
電話番号:+63 2 252 6888

(SHIN)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA