セブシティーにあるRainforest Parkに来てちょっとした冒険をしてみる?

35

セブシティーの中心部でもあるマボロ市

アヤラへ5分SMモールへ8分IT Parkまで8分。セブシティーの中では一番アクセスのしやすい場所ですが、そんな忙しい街の真ん中には色んなレクリエーションを楽しめる場所があります。

 そこは『Rainforest Park」というところで、わざわざビーチや山に行かなくても似た様なアクティビティを出来ちゃう所なんですよ!

 

 Rainforest Parkは公園にリクエーションが出来るエリアとミニ動物園を組み合わせたパークです。

 

友人達やカップルで来るのも良いですが、お子さんを持っている家族の方は子供達が楽しめる様な作りになっているので、家族でセブに来ようと考えている方は是非訪れてみると良いでしょう!

 

大通りから少しそれてこちらのパークに入るとそこは緑がいっぱいに覆われています。

小さな自然に囲まれてコーヒーショップに行ったり、Oceanariumというレストランで美味しいフィリピン料理を昼食にするなんていう楽しみ方もあります。

Oceanariumにはミニ水族館もあるので、まるで水中レストランに居る様な気分にさせてくれるかもしれません。

パーク内には「ターザンハウス(Tarzan House)」という建物があり、中はミニ動物園になっています。

フィリピンで代表的な動物であるフィリピンワシやその他鳥達とふれあう事が出来る様になっています。

このパークのメインアトラクションは「ジャングル・アドベンチャー」といってターザンごっこの出来るジップラインやウォールクライミングをしたりちょっとした冒険が出来る様なエリアで、冒険好きの子供達にもちょうどいいアトラクションとなっています。

入場料はタダですが、ミニ水族館のあるOcenariumや Amazon Aviaryは50ペソ(約100円)、そしてジャングル・アドベンチャーは一人250ペソ(約500円)です。

 

こちらのパーク、イラストでライオンがありますが、残念ながらライオンのような動物園で見られる様な動物達は居ません。

でも安心して子供達にも動物達と触れ合えるミニ動物園があるので、楽しめると思いますよ!

落ち着いた雰囲気でひとときを過ごしたい方や、冒険してみたい子供達には良いところですよ!

もちろん、ジャングルアドベンチャーは大人の方も出来るので、ちょっとアスレチックな冒険をしてみませんか?

 

( Zarah Majam / 訳: MIKIO)

ZerothreetwoWhat To Do In Rainforest Park ]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA