普通のショッピングモールに飽きた人にはここ!グリーンヒルズ

266

普通のショッピングモールに飽きた人におすすめしたいショッピングモールがこちら。
グリーンヒルズモール Greenhills Mall

最近は、旅行客の方も多く見かけるようになりました。
普通のショッピングモールと何が違うのかというと、日本の方にもお馴染みになりつつある?いわゆるバッタモン(模造品)が多く売られているんです。

それはローカルショッピングモールでは多く見かけるのですが、その最大のマーケットと思われるのがこちらグリーンヒルズモールなんです。

さすがはショッピングモール天国のマニラ。
このモールも例外なく広いです。敷地も広く大きな駐車場も完備しています。
そして多くの人。

モールの中心の広場部分には、露天商のような店舗がたくさんあります。
ここが、SMなどと違う雰囲気を持つところでしょうか。
所狭しと多くの露店が軒を連ねます。

そして、至る所にこういったバッタモンのお店があります。
写真にあるのはすべてバッタモンです。

価格は交渉次第。正直バッタモンが欲しいわけではありませんが、ノーブランドのバッグなどを買うことを考えれば、交渉次第でバッタモンの方が安く、縫製もしっかりしている時があるんです。
なので、バッグなどを買うときは一度グリーンヒルズなどのバッタモンを見るようにしています。

中でも、ハイクオリティは韓国製でその次がインド製らしいです。
バッタモンにクオリティなんて。。と思いますが、バッタモンにはバッタモンのクオリティがあります。私の場合、チェックするクオリティは縫製ですが笑

価格はA4サイズが入るバッグで、言い値は7,000ペソ(約14,600円)~10,000ペソ(約20,800円)程度。お店や商品により言い値は変わりますが、ここからが勝負。
値段交渉の始まりです。軽く半額くらいにはなります。
外国人とみるやなるべく高値で売ろうと相手も必死です。

正直、その駆け引きが面白い。
足元を見られると、値段は下がらないし、きつく言いすぎても相手が諦めて値段が下がりません。
それがたまらなく楽しいんです。
日本へのお土産として購入する人も多いようですが、これらはあくまでもバッタモン。
正規品ではない限り、違法なものです。
購入には充分リスクに注意し、自己責任でお願いします。

基本情報

グリーンヒルズ Greenhills Mall
住所:Ortigas Ave, San Juan, 1502 Metro Manila
電話:(02) 721 0572
営業時間:10時00分~21時00分

(SHIN)