SMにある「FOREVER21」に潜入!日本より安く買えちゃう?!

52

 

セブでショッピングといったら、セブの2大ショッピングモールの「シューマート(SMモール)」「アヤラモール」へ行きますよね!

2014年にはフィリピンで一番でかいマニラにあるモールのSMモール・オブ・アジア(SM Mall of Asia)より更にでかいモールがセブで完成予定ですが(その記事はこちら)、あと2年後ですよね。

もし「シューマート(SMモール)」か「アヤラモール」どちらへ行こうか迷ってる場合、あるお店で買い物がしてみたい!と思っているならシューマートがお勧めです。

 

そのお店とは「FOREVER21(フォーエバー21)」のことです!(以前、別の記事でもご紹介しました。

 

 

昨年秋にセブへ上陸したばかりの「FOREVER21」。現在はシューマートにしかありません。

シューマート・ノースウィングの1階と2階にあり、2階の売場面積はかなり広いです。

 

 

今回はそんなセブの「FOREVER21」に潜入してきました!

 

 

こちらが2階の売り場の様子。

場所ごとにカジュアル、エレガント・パーティー服などに分かれています。

自分の好みの服が見つけやすいですね。

 

 

こちらはアクセサリー、シューズなどのコーナー。

 

まるで日本のFOREVER21と変わりませんね。

 

また気になる料金ですが、日本と同じくらいのものと少し安いものがあると思います。

例えば、写真左の花柄のカバンは2000ペソ(約4000円)、写真右の黄色の花柄の服は815ペソ(約1630円)でした。

品物によっては500ペソ(約1000円)程で買えちゃいます。

 

 

ちなみに、メンズ服のコーナーもあります。彼氏・彼女、夫婦でショッピングなんていいですね。

 

 

シューマートに行ったらぜひセブの「FOREVER21」をのぞいてみてください!

(SHIHO)

2 コメント

  1. よくSMのことをシューマートって書いてあるブログを見かけますが、
    現地の人が そう言っているのを聞いたことがありますか?
    http://www.smprime.com/smprime/?p=508 にもShoe Mart
    なんてどこにも書いてないしSMのことをシューマートって言うのは
    TDKのことを東京電気工業というのと同じです。
    現地でも通じなくは無いですがだれもそんな呼び方はしません。

    • Hiroさん、こんにちわ!コメントありがとうございます。

      元々、SMモールは1950年代頃にHenry Sy氏によってマニラのカリエド市に靴屋さんを経営したのが発祥だそうです。その時のお店の名前が”Shoemart(シューマート)”。ビジネスが大きくなったので、靴屋をデパートにし、その時出来たデパートの名前も同じくシューマートになったのそうですが、そのあと”SM”と略されて、現在に至っているようです。

      まるで松下電器とパナソニックのような感じですが、人によってはシューマート、もしくはSMとどう呼ぶかは人それぞれだそうです。

      引用元: http://en.wikipedia.org/wiki/SM_Prime_Holdings,_Inc.#History

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA