【セブ島ホテル】家族連れにお勧めのホテルと部屋タイプ

364

皆さんこんにちは!

セブ島は世界でも有数のビーチリゾートととして有名で、多くの観光客が来ています。

近年ではフィリピンのイメージも変わり、女子旅や家族でも楽しむことが出来る観光地となっています。

中日に楽しめるオプションルツアーも小さなお子様でも楽しむことが出来るものも増え始め様々な客層に楽しんでもらえる場所になりました。

さて、そんなセブ島ですが、様々なホテルがたくさんあります。

今回は小さなお子様や大人数の家族でも十分楽しめるホテルにフォーカスして紹介していきたいと思います。

 

パシフィックセブリゾートインターナショナル(Pacific Cebu Resort International)

パシフィックセブリゾートはマクタン国際空港から約30分の距離にあり他のホテルとは少し離れたマクタン島の南の方に位置しています。

沿岸にあるため、市街地からは離れていてとても静かに過ごすことが出来ます。
またこちらのホテルは昔からダイバーに非常に人気のホテルでして、その魅力はコスパがいいことです。

しかしながら数年前にはリノベーション工事が行われておりましてホテルの施設もとても充実していてとても綺麗です。

このホテルで特に特徴的なのがホテル内にある長い桟橋です。

600メートルもあるこの桟橋はインスタ映えポイントでして朝日などがとても綺麗に見ることが出来ます。

また桟橋から眺めるだけでサンゴや魚も見ることが出来るのでシュノーケルが出来ないお子様でも楽しむことが出来ます。

ファミリースイート

パシフィックセブリゾートの中でも特に家族人気のお部屋がこちらのファミリースイートです。
2部屋が1室になっているような形でベッドルーム2つ、リビングルームが1つあります。
ベッドタイプはツインベッドとキングサイズベッドなので大家族で過ごすことも出来ます。
エキストラベッドも入れることが出来最大6名様まで収容可能です。

 

>Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort and Waterpark, Cebu)

Jパークホテルはセブ島の中でも最大級で日本人に最も人気があるホテルです。
マクタン国際空港から約20分の場所にありまして、ホテルの周りはスーパーマーケットやカフェなどもありとても充実しています。

ホテルから外に出て東南アジアの町を街歩きすることも出来ます。

ホテルの特徴としてマクタン島ホテル唯一のウォーターパークでして、ウォータースライダーや流れるプールなどがあり、世界各国の家族連れのお客様からとても人気のホテルです。

またレストランもとても充実していましてブッフェ、シーフード料理、韓国料理、中華料理などインターナショナルなレストランがたくさん入っています。

セブスイート

Jパークホテルの中でも人気のカテゴリーがこちらのセブスイートです。
ガーデンビューとオーシャンビューがありますがお部屋自体は変わりはありません。

合計で48部屋110㎡あるお部屋でしてベッドルームが2つある2ベッドルームのお部屋となっています。

こちらで最大4~5名宿泊することが可能です。
マクタン島ホテルではあまり見かけないのですがJパークホテルのお部屋の床はフローリングではなくカーペットとなっていて小さなお子様が転んだとしても安心です。

また電子レンジもついているので、日本から持ってきたレトルトの食材もお部屋で食べることが出来ます。

 

プランテーションベイリゾート&スパ(Plantation Bay Resort and Spa)

こちらのホテルもマクタン湖国際空港から30分ほどの場所でして、パシフィックセブリゾートと同じように市街地から離れていて静かな場所にあります。

こちらのホテルの一番の特徴はラグーンと呼ばれる海水を使った巨大なプールです。
23,000㎡あるこの巨大プールではSAPやカヤックなど様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。

またホテル内にはアーチェリーやガンシューティングなどのマリン系以外のアクティビティも充実しているため外に出なくても十分ホテル内で過ごすことができます。

ファミリールーム

プランテーションベイホテルの中でもとても特徴的なお部屋です。
全室12部屋しかなく人気のお部屋のため比較的予約は取りにくいですが家族などが宿泊するにはお勧めのお部屋です。

マクタン島のリゾートホテルの中では珍しく2段ベッドが設置されています。
その2段ベッドが2つとシングルベッドが1つ設置されていて最大5名~6名まで宿泊することが出来ます。
またPS3などのゲーム機が設置されているので親御さんがスパなどに出かけてもお子様は
つまらなくないですね。

洗面台も2つ設置されているので大勢で来ても困ることはありません。

 

シャングリラマクタンリゾート&スパ セブ(Shangri-La’s Mactan Resort and Spa, Cebu)

高級ホテルとして知られるシャングリラホテルですが他の国と比べてフィリピンのシャングリラホテルは比較的安価に宿泊することが出来ます。

マクタン国際空港から約20分のマクタン島の北東の方にあります。

シャングリラホテルの周りにはムーベンピックホテルやアバカホテルなどの高級ホテルが立ち並んでいます。

マクタン島の他のホテルと比べるとやはり少し高額ではあるものの、その施設の質はとても高く一度宿泊したらリピーターになることは間違えありません。

特徴なのがマクタン島リゾートホテルの中でも最長のホワイトサンズビーチです。
また周辺は海洋保護区となっているのでサンゴや綺麗な魚なども見ることができます。

デラックスルーム

シャングリラホテルの中でも最もボトムのカテゴリーですが、お部屋の高級感がとてもありまして落ち着いた雰囲気があります。

185部屋ありお部屋の広さも34㎡ありますのでご家族で宿泊されても十分な広さだと思います。

デラックスルームは基本的にガーデンビューなのでオーシャンビューを希望される場合は一つアップグレードしてデラックスシービューに宿泊することをお勧めします。

 

ベイフロントホテルセブ(Bayfront Hotel Cebu)

こちらのホテルはセブ島の方にありまして空港からは約1時間の距離にあります。
少し空港から距離はありますが、サントニーニョ教会やサンペドロ要塞などの観光地や巨大ショッピンモール「SMモール」が近くにあり、周辺はとても充実しています。

セブシティのホテルなのでビーチはありませんがマクタン島にも行きやすい場所にあるので中日1日はマクタン島リゾートホテルでデイユースをするなんて過ごし方もいいかもしれません。

バルカダルーム


全部屋22部屋とかなり数が少ないお部屋ですがこちらのお部屋も2段ベッドが設置されていて大勢でも宿泊することが可能です。

59㎡と大部屋にしては少し狭いですが、コスパはどのホテルよりもとてもいいです。
ホテルの立地もとてもいいのでコスパ重視で家族で宿泊されたい方にとてもお勧めです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ご家族で泊ろうとしても2部屋3部屋に別れてしまってコストがかかってしまうなんてことがあると思います。
そんなときは今回のようなホテルの大部屋をチェックしてみて下さい。