セブ島で安く買えるココナッツオイルの種類や効能・使用方法【セブ島お土産】

107

こんにちは!
エキサイトセブTVをご覧いただき、ありがとうございます♪

ココナッツオイルには非常に多くの効能や効果があり、料理や飲み物、スキンケア、ダイエットなど幅広い用途があるため、日本でもよく知られているオイルですよね♪
日本でも抽出方法などの違いから様々な種類のココナッツオイルが販売されており、その分値段も様々だと思いますが、セブ島でも上質なココナッツオイルが、日本よりも低価格で手にすることができるんです!

セブ島のお土産としても定番化しているココナッツオイル♪
効能や使用方法、そして私が一番おすすめするオーガニックのココナッツオイルなどなど、ココナッツオイルについてご紹介していきたいと思います!

セブ島でのお土産に迷っている方は是非、チェックしてみてくださいね♪

 

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
是非こちらもチェックしてみてくださいね♪
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

 

■1 ココナッツオイルって?

ココナッツオイルは、ココヤシの実の胚乳から抽出される油で、植物油には珍しく、私たち人間のエネルギー源となる飽和脂肪酸を多く含むオイルです。

特に、ココナッツオイルには、飽和脂肪酸の中でも「中鎖脂肪酸」を多く含み、エネルギーになりやすく、体脂肪として蓄積されにくい、また消化吸収がすみやかで分解が早いのが特徴です。
※飽和脂肪酸は摂りすぎると、悪玉コレステロールや中性脂肪を増やすとの報告がありますが、中鎖脂肪酸(ラウリル酸)を多く含むココナッツオイルは炭素の数が12個であるため、コレステロールなどに与える働きは異なると消費者庁食品課によって説明されていますので、ご安心ください。

約20℃以下になると固まる性質をもっているので、日本に持ち帰ったら白く固まってしまった!と
いうこともありますが、再度温めることでオイル状に戻すことができます。

 

■2 ココナッツオイルの種類

ココナッツオイルの中にも種類があるのをご存知ですか?
大きく分けてRBDココナッツオイル、 バージンココナッツオイル、エキストラバージンココナッツオイルの3つの種類に分けられます。

RBDとは、精製(Refined)・漂白(Bleached)・消臭(Deodorized)の頭文字からとられており、この表現だけで見てみると良くないイメージを抱きがちですが、ココナッツの定義を定めているアジア太平洋ココナッツ団体(APCC)の定義によりますと、『アルカリによる中和によって精製され、漂白土または活性炭あるいはその両方で漂白され、水蒸気で脱臭されたココナッツから得られたヤシ油』という意味だそうです。ですので、決して有害ということではありません。

次に、バージンココナッツオイル・エキストラバージンココナッツオイル。
これらは、生のココナッツから化学溶剤を使用せず油を抽出したココナッツオイルです。
化学物質やその他の添加物を一切含んでいないオイルのため、価格は少々高めですが、ココナッツの栄養素をそのまま摂ることができる最高品質のココナッツオイルです。

また、前述したように生のココナッツを絞ってオイルを取り出しているため、RBDオイルよりも香りが強いです。
ですので、ココナッツの香りが苦手な方やその香りがお料理の邪魔をしていると感じてしまう場合には、RBDココナッツオイルの方が適していると言えます。

尚、ココナッツオイルに関しては、バージンとエキストラバージンの明確な定義がなく、今現在はメーカーが好きなように付けられるようになっています。
ですが、一般的にエキストラバージンの方がよりグレードが高いとされているので、どちらか迷う場合にはエキストラバージンを選ぶと良いと思います。

また、ボディマッサージやヘアケアなどにのみ使用するココナッツオイル、料理や飲み物も含め全てのケアに使うことのできるココナッツオイルなど、用途が限られているココナッツオイルも販売されているので、購入する場合は必ず確認して購入するようにしましょう!

 

■3 気になる効能は?

ココナッツオイルは、様々な用途に使える万能オイルということはお分かり頂けたかと思いますが、では実際に体内に摂りこんだ場合とボディ・ヘアケアなどに使用した場合、具体的にどのような効果・効能があるのかを詳しくご紹介したいと思います!

【体内編】

◉腸内環境を整える
母乳にも含まれている中鎖脂肪酸には、排便するために重要な、腸の「ぜん動運動」を促す作用があります。さらに、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の約50%を占めているラウリン酸には、腸の中にいるといろいろな悪さをするカンジダ菌を減少させる研究結果も出ています。
腸内環境を整えることは、美肌や病気の予防、アレルギーの改善など様々なメリットがありますよ♪

◉脂肪燃焼・ダイエット効果
ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、体内に脂肪として蓄積されることなく、素早くエネルギーに分解されます。その上代謝を高め、24時間のエネルギー消費を5%増加させるという報告もあり、より多くのエネルギーを代謝してくれます。
また、食欲を減少させる効果、脂肪の燃焼を促進させる効果があり、腹部や臓器の周囲に溜まる腹部脂肪の減少に特に効果があるという実験結果も出ています。
油ですので摂りすぎは良くないですが、普段お料理に使う油を変えてみるだけでも、脂肪を減らすことができるかもしれませんね♪

◉抗菌・抗酸化・免疫力アップ効果
ココナッツオイルに含まれている「ラウリン酸」には、細菌、ウイルス、真菌などに対する抗菌効果が認められています。
また、抗酸化効果もあり、免疫力を高める力があるといわれています。
老化抑制のほか、風邪予防などにも効果が期待できそうです!

◉アルツハイマー型認知症による症状の軽減効果
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、分解されると一部が「ケトン体」となります。
この「ケトン体」はアルツハイマーの方の脳のエネルギーとして注目されている物質で、実際にココナッツオイル摂取で認知機能の改善が認められているそうです。
尚、ケトン体を作りやすいのは血中にブドウ糖がない時ですので、朝のコーヒーに入れるなど、糖質以外のものと一緒に摂るのがおすすめです♪

【お肌への効果】

◉ビタミンEが豊富
アンチエイジングには欠かせない成分で、肌本来の機能をアップさせるのはもちろんのこと、美白効果・肌を保護するバリア機能などを持ち合わせています。また、ビタミンEの一種であるトコトリエノールが多く含まれているので、抗酸化作用も期待できます!
更に嬉しいのは、紫外線を約20%ブロックする報告もあり、尚且つ日焼け後に使用することで、ターンオーバーを促し、お肌へのダメージを和らげてくれます♪

◉肌荒れ予防・ニキビ対策に
研究により、お肌の水分量を改善し、湿疹の症状を軽減できることが証明されています。
また、殺菌効果もあるので、アトピー性皮膚炎などを悪化させる原因となる黄色ブドウ球菌や、ニキビの原因となるアクネ菌にも効果があるそうです♪

【頭皮・髪の毛への効果】

ココナッツオイルには、髪の毛からタンパク質が流れ出るのを防ぐ効果があり、傷んだ髪を修復したり、抜け毛や乾燥を防いでくれます。
現地のフィリピン人も、紫外線から髪を守るために使用している方も多いですよ♪

 

■4 おすすめの使用方法

◉いつものお料理や飲み物に混ぜて

いつものお料理に使用している調理用油としての使用はもちろんのこと、ドレッシングなどに混ぜて摂取するのもおすすめです♪
また、コーヒーや紅茶など、飲み物に混ぜて飲むのも簡単なのでおすすめですよ♪

◉化粧水前のブースター・集中ケア用オイルとして

いつものお手入れの前に、ココナッツオイル2〜3滴を優しく塗布することで、化粧水や乳液の浸透率を高めることができます♪
また混ぜて使う場合は、美容オイルにもなりますので、乾燥が気になるときや集中ケアとして使いたいときには、いつものお手入れの最後に使うのもおすすめですよ♪

◉クレンジング剤として

乾燥肌の方や市販のクレンジング剤では洗浄力が強すぎると感じる方は、メイクのクレンジングにココナッツオイルを使用するのもおすすめです♪
手順は、ココナッツオイルをやさしく馴染ませてからお湯で洗い流し、その後、通常の洗顔を行うだけです。
洗い上がりがしっとりとするので、その後のお手入れも楽になりますよ♪

◉マッサージオイル・全身の保湿ケアとして

女性にとっては、一番オーソドックスな使用方法になりますが、やはりマッサージとしての使用はおすすめです♪
フェイシャルマッサージを行う際に使用する場合は、オイル5~6滴を手に取り、あごや頬、目の周り、額を順番にゆっくりとマッサージを行っていくことで、ココナッツオイルの油分が毛穴の汚れを浮かし、ココナッツオイルの栄養成分を浸透させることができます。
最後にぬるま湯で洗い流し、やさしく水分を拭き取ります。
肌が生き返ったように潤い、透明感のある肌がゲットできますよ♪

また全身のマッサージをする場合は、入浴後の使用ももちろん可能ですが、オイル特有のぬめりが苦手な方は、入浴前にマッサージをするのもおすすめです♪
思っているよりも、オイルが流されず、適度なしっとり感・モチモチ感を手に入れることができますよ♪

また、マッサージではなく保湿ケアとして使用する場合には、入浴後、タオルで水分を拭き取る前にココナッツオイルを全身に馴染ませることで、べたつかず、しっとりとしたお肌になりますよ♪

◉頭皮・ヘアケアとして
<入浴中に>

通常の洗髪後、ココナッツオイル適量を手に取り、やさしく頭皮と髪に馴染ませます。よく馴染ませたら、タオルで頭全体を覆い、15分前後放置し、洗い流します。
そうすることで、頭皮の乾燥を防いでくれるのでフケ防止にも繋がり、また髪のパサつきや広がりを抑え、柔らかな手触りに仕上げてくれます♪

<ドライヤー使用前に>

タオルドライ後、ココナッツオイル1~2滴を手のひらに馴染ませた後、毛先を中心に髪に揉みこむように馴染ませてから、ドライヤーで乾かします。
ココナッツオイルに含まれる栄養を髪の毛に行きわたらせると同時に、コーティング効果によりドライヤーの熱から髪を守ってくれますよ♪

<お出かけ前に>

最近流行りの『濡れ髪』を演出したいときなど、簡単なヘアセットをする際にも使用できます♪
またココナッツオイルには紫外線から髪を守る効果もありますので、特に日差しの強い日におすすめですよ♪

 

■5 おすすめのココナッツオイル

セブ島では、ショッピングセンターや薬局などで、いろいろな種類のココナッツオイルが販売されており、比較的簡単に購入することができます!
ですが、やはりオーガニックにこだわりたい!低価格で品質の良いものを購入したい!という方には、フィリピン発のオーガニックブランド『human♡nature』が作っているピュアバージンココナッツオイルをおすすめします♪

◉ PURE VIRGIN COCONUT OIL 319.75ペソ

こちらは、アメリカ農務省:USDAから認証を受けている正真正銘のオーガニックココナッツオイル♪フィリピン・ケソン市にあるUSDA認定の有機農場で作られたココナッツオイルを使用しており、小さな農家を守るためのフェアトレード製品となっています♪

料理や飲用としての利用はできませんが、全身のケアに使うには大変おすすめです♪
安心・安全のコールドプレス製法で抽出されたココナッツオイルで、日本円にすると約680円ほどの価格で購入することができます♪

購入できる場所としては、セブ市内にある直営店2店舗、またはアヤラモール内にあるルスタンススーパー、マクタン島であればリラクゼーションスパのVELSPAにて購入することができますよ♪

 

いかがでしたか?
海外セレブにも大人気のココナッツオイル♪
是非、美容女子にこそ試していただきたいフィリピン産のココナッツオイル。
セブ島へ訪れた際は、ご自身用とお土産用に、是非チェックみてくださいね♪

それではまた、次回の動画でお会いしましょう♡!

 

セブ島で安く買えるココナッツオイルの種類や効能・使用方法【セブ島お土産】

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

(SHIN)