セブ島の夜を楽しみたいならこのクラブ 3選!!!

122

セブ島もいくつかクラブ(ディスコ)が存在していて、週末はたくさんの人で賑わっています。

今回はセブ島にいくつかあるクラブの中でも観光客におすすめなクラブをご紹介していきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

KAZMIK(カズミク)

KAZMIKは2019年9月28日にグランドオープンした比較的新しいナイトクラブとなります。
ちなみにKAZMIKの前は「LIV SUPER CLUB」という名前でしたが、オーナーが変わったため、名前と内装、外装も大きく変わりました。

「LIV SUPER CLUB」で働いていたスタッフもガラリと変わり、高級感が増しました。

場所は、「パークモール」の目の前の「タイムズスクエア1」という場所にあります。

週末のエントランス料金は200ペソ(約400円)と日本に比べるとかなり格安です!
※イベントがあれば料金は変動します。

セブ島でも高級クラブとして認知されていて、お客さんも比較的富裕層な人が多い印象です。

半分以上がフィリピン人のお客さんで後は、欧米、韓国、日本と言った感じです。

ハロウィンなどのイベント時には有名なDJを呼んで盛り上げています!

OQTAGON(オクタゴン)

セブ島で一番大きな箱のクラブです。
このクラブの特徴的なのはとにかく韓国人が多いことです。

圧倒的に韓国人が多く、8割くらいは韓国人ではないでしょうか。
たまにフィリピン人や日本人もいます。

料金はKAZMIKと変わらず、週末は200ペソ(約400円)です。
※イベントがあれば料金は変動します。

箱も大きく、踊るスペースも広いので是非友人たちと踊って騒いじゃってくださいね!

Club HOLIC(クラブ ホーリック)

こちらもマンゴーストリート沿いにあるクラブでHYPEの右側にあります。
マンゴーストリートにあるクラブの中で1番箱が大きく、お客さんもたくさんいます。

特にローカルが9割を占めている印象です。

店内にある椅子は無料で座れます。
大勢で溢れかえった中で楽しみたい人にぴったりのクラブです!

まとめ

いかがでしたか?

それぞれお客さんの人種が違うので、気になるクラブに行ってみて最高の夜にしてくださいね!