フィリピン人大好き 城壁都市イントラムロスのオススメレストラン CHIC BOY

148

マニラの美味しいファーストフードをご紹介します。

フィリピンでファーストフードと言えば、世界でトップのマクドナルドですら売り上げや人気でも勝てない「ジョリビー Jollibee」が有名ですが、他にもローカルには美味しいファーストフード店が存在します。

その一つが、マニラで有名な観光地イントラムロス内にあります。
イントラムロスはスペイン統治時代に、スペインの政治や軍事の中心として建てられた城壁都市。
今でもサンチャゴ要塞をはじめとする高い壁に囲まれており、その中には世界遺産の一つであるサンアガスティン教会や、マニラ大聖堂、多くの高校や大学、またフィリピン政府系機関も存在する、今もなお中心部の一つの役割をしている場所でもあります。

そのため、イントラムロス内には多くの人が行きかい、お昼ともなると多くの人がランチを求めて移動するので、イントラムロス内にはレストランが多数存在します。

その中でも、地元のフィリピン人に人気なのが、この「チックボーイ CHIC BOY」。

マニラ大聖堂の正面の通り沿いにこのチックボーイはあり、近辺にはKFC(ケンタッキー・フライド・チキン※フィリピンではケイエフシーと呼びます)や、フィリピンのローカルファミレスのマックス(MAX’S)、ジョリビー傘下のチャオキン(CHOWKING)やグリニッジ(GREENWICH)などがあります。


ファーストフード店というより、レストラン。
店名の由来になっているチキンや豚肉の料理が揃います。
店内は完全にローカル向け。料金もローカルプライスで、日本人にとっては格安。


商品を選ぶ際にも、レジの後ろや両サイドにメニューがあり、商品名ではなく番号で伝えられるのも日本人旅行者にはうれしいところ。指差しでこれ一つ!でも伝わります。


周りの人を見てみると、鶏肉や豚肉料以外にも魚料理を注文する人もいて、ホント様々なバリエーションがあります。


そして何よりお勧めなのが、日本でいう鶏皮のから揚げ。
フィリピン風に言うと「チキンスキン チチャロン CHICKEN SKIN CHICHARON」です。
チチャロンとは、通常は豚の皮のから揚げ。その鶏皮バージョンなので、チキンスキンチチャロン。

普通のチチャロンも美味しいですが、この鶏皮のから揚げも美味しい。
意外でしたが、フィリピンでは鶏皮が好きって人をあまり見かけないんですが、鶏皮をカリカリのクリスピーに仕上げると人気が出るんですね。
普通のチチャロンも最初は匂いが少し苦手でしたが、慣れたら病みつき。
今では見かけるたびに買い食いしています。


そして今回私は、チキンと豚肉のバーベキューのコンボ145ペソ(約310円)を注文。
ライスとスープはアンリ(UNLIMITEDの略)です。写真の右上にあるのがフルーツにバゴオン(Bagoong)掛け。バゴオンは日本の塩辛のような、魚介類を発酵させて作る調味料の一種。
これも慣れたら病みつきになります。

フィリピン料理は、材料も味付けも日本と似ており、とても食べやすいものとなっています。
ぜひ、いろんなフィリピン料理に挑戦してください。

基本情報

所在地: Dante Ang Bldg, No. 409 A. Soriano Ave, 656 Zone 69, Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila
営業時間:
土日 9時00分~22時00分
平日 9時00分~23時00分
電話番号: (02) 8254 7813
※他のエリアにも店舗があります。

(SHIN)