フィリピンも舞台になっているスパイ映画「ボーン・レガシー」の新予告編が公開!

23

久しぶりにエンターテイメントの記事です。

「ボーン」といえば記憶を失ったジェイソン・ボーンというスパイの映画のことで、2002年にはマット・デイモン主演の「ボーン・アイデンティティー」という映画がありました。この「ボーン・アイデンティティー」は2000年代のスパイ映画でも人気を博した映画で、その後も『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』としてシリーズ化されて行きました。

今回の「ボーン・レガシー」はその4作目。主演は以前こちらでもご紹介した「アベンジャーズ」のホークアイを演じたジェレミー・レナー。

映画の舞台がフィリピンになっていることもあり、フィリピンでは色々と話題になっている作品です。新しい予告編も公開されたので、見てみましょう!

[youtube width=”700″ height=”394″]http://www.youtube.com/watch?v=cdtUdEoE-Q4[/youtube]

この「ボーン」シリーズは自分も好きな映画です。今回は残念ながらマット・デイモンが出ていませんが、予告編を見ているだけで映画が楽しみになってきています。

撮影クルーはブラジル、インド、インドネシア、フィリピンでの撮影を検討していたようですが、最終的にはフィリピンのメトロマニラで撮影することが決まったそうです。

今年の1月に撮影が開始され、フィリピンではこの撮影に関しての話題が人気でした。

予告編を見れば解りますが、マニラの大通りを封鎖しての撮影でしたので、マニラの人からは多くの苦情があったようですが、無事に撮影が完了したみたいです。その後主演のジェレミー・レナーはフィリピンのアキノ大統領も訪問したみたいです。

フィリピンは映画製作でも人気の国だったりします。日本の「相棒2」や韓国の映画などマニラやセブでも撮影がよく行われているって知っていましたか?

自分もこの様な撮影によく呼ばれることがあるので、今度撮影があったら、その時の報告をしてみたいと思います!

「ボーン・レガシー」、アメリカやフィリピンでは8月3日に公開です。楽しみですね!

 

(MIKIO)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA