セブ島で帰国時にお金が余ったら???

534

フィリピン セブ島旅行で南国を思いっ切り楽しもうと、たくさん両替してしまって、セブ島旅行が終わりに近づくにつれて、余ったフィリピンペソをどうしようかと迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、もしお金が有り余ってしまった場合の使い道などをご紹介していきます。

1、日本円に両替をする

フィリピンに暫くの間は来る予定がない場合は、両替するという方法もあります。

ペソを日本円に両替する際は手数料が高く発生するため、できるだけしないことをお勧めします。
基本的に紙幣のみ両替可能です。

2、次回セブ島に来た時に使うために持って帰る

フィリピンに多く訪れる方は持って帰って次回使うというのも1つですが、原則フィリピンではフィリピンから持ち出す際に5万ペソ以上の持ち出しは禁止となっているので注意が必要です。

仮に5万ペソ以上のお金が余っていたら、両替または買い物などをしましょう。
友達がいる場合は、分けて持ち分が5万ペソ以上にならないようにしましょう。

色んな国へ頻繁に行かれる方は国ごとに分けておくと見分けがつきやすいです。

3、現地で使う

空港の免税店や、その他ショッピングモールなどで使い切りましょう。
お土産を買ったり、食事したりするのもいいでしょう。

4、ユニセフへ募金をする

帰国するときに1ペソや10ペソなどのコインや紙幣が余ってしまった場合、「家に置いていてもしょうがないな」と思っている方はユニセフに募金をする手も1つです。

日本の主要な空港(成田、羽田、関西、中部、福岡、新千歳、仙台、広島)に設置してあります。

既に家に持って帰っている場合は郵便や宅配便で送ることも可能です。

捨てずにはいられないけど、使わないので片づけたいという方は是非協力してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩
https://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeiaXQjGDdH8rNjNgrbsgmkeE3PxTpwIJutVt2a2GDIhoCD6rw_wcB

5、旧札・マイナー通貨買取屋に相談する

日本では使用できなかったり、両替できなかったりする通貨は使い道に困りますよね。

色んな国に行かれる方は特に感じるのではないでしょうか。

旧札・マイナー通貨買取屋ではなんと100種類以上の通貨を取り扱っています。
金額は2,000円以上からとなります。

そんな旧札やマイナー通貨をお持ちの方は、是非有効活用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩
https://ryougae.amebaownd.com/

まとめ

いかがでしたか?

外貨を減らすためにもクレジットカードを使用したり、小銭を使うことをおすすめします!