2018年8月19日 更新

朝マックならぬ朝ジョリビーをしてみた!!

みなさんもご存じのジョリビー! フィリピンにはたくさん店舗がありますが実は朝だけメニューがあるのをご存じですか? 今回はこの朝ジョリビーをご紹介!!!

みなさんもご存知かと思いますが、この蜂のキャラクターが印象的なジョリビー!!
フィリピン人はもちろん、たくさんの観光客が足を運ぶみんなが大好きなジョリビー🐝💓
実はこのジョリビーには朝限定のメニューがあります!
今回筆者はこの朝限定メニューをご紹介します!
みなさんもご存じのジョリビーキャラクター🐝

みなさんもご存じのジョリビーキャラクター🐝

朝限定メニュー

外のメニューも変わっていました!

外のメニューも変わっていました!

ジョリビーの出入り口にある看板がすでに朝専用!
この看板を見てびっくりしたのが金額!笑
これは単品で、飲み物もなしの金額ですが50ペソには驚きましたっ!!!だいたい日本円で100円ちょっと!!!
さすがフィリピン!さすがジョリビー!
こちらは朝限定メニュー!

こちらは朝限定メニュー!

ガーリックライスにチキン、ソーセージ、ハンバーグやビーフと朝からなかなかヘビーな気がしましたが、、、笑
パンケーキやパンケーキにベーコンと卵を挟んだバーガーのようなメニューなどもあり、なんとなく朝マックに似ていて日本人の私達も馴染みやすいと思います!!!
レギュラーメニューは24時間あります!

レギュラーメニューは24時間あります!

店内の看板もきちんと変わっています!

レギュラーメニューは24時間変わらずあるみたいなのでレギュラーメニューと朝限定メニューが看板にありました!!!

実際に頼んでみた!

実際に筆者が頼んだのはパンケーキとホットコーヒー!
なぜかジョリビーにはアイスコーヒーがなかったのでこのコンビを頼みました!!!
女子が大好きなパンケーキ💓

女子が大好きなパンケーキ💓

味も見た目も朝マックとそっくり!
パンケーキ自体が少し甘めなのですがバターとシロップも付いてくるので筆者は二つともパンケーキに塗って食べました!!
味も良く、食感ももちもちしてて美味しかったです!

ホットコーヒーがブラックなので砂糖とミルクが付いてきますが濃さも調節できるので、甘めのパンケーキにブラックコーヒーは最高でした👍🏽



いかがでしたか?
24時間営業のジョリビーなら5am-10amで朝ジョリビーが楽しめます!
是非みなさんも朝ジョリビーしてみてください!

[注意]
ショッピングモールなどの中にあるジョリビーはだいたいショッピングモールのオープン時間と一緒なので朝限定メニューは扱っていないと思います。

(SHIORI)
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

このFIVE STAR BUSは、ルソン島東側に位置するビーコル地方(Bicol)に本社があるバス会社で、ビーコルエリアとメトロマニラを結ぶ路線を担っています。 ※ビーコル地方には、フィリピンの富士山といわれるマヨン山や、美しい自然で有名なカタンデュアネス島 (Catanduanes island)があります。 このようにメトロマニラと各地方を結ぶバス会社があり、それぞれが地方と首都を結んでいます。 それぞれ行きたいエリアによって、バス会社は異なりますので、行先に見合ったバス会社でチケットを購入することになります。 実際には同じエリアの路線に何社もバスが通っていたり、料金によってサービスも異なったりするので、情報収集が必要です。 実際にバス会社のチケット窓口に行くと詳細を聞くことが出来るので安心です。 今回は、このFIVE STAR BUSを例に説明します。
SHIN | 59 view
フィリピンのマクドナルドで期間限定の日本の味!

フィリピンのマクドナルドで期間限定の日本の味!

フィリピンのマクドナルドで期間限定のテリヤキバーガーとエビフィレオバーガーとシャカシャカポテトの海苔味と桜味のフロートが出たという情報が! すぐに近くのマクドナルドに行ってみました!笑
SHIORI | 192 view
マニラで海釣り!マニラから車で3時間で行けるフィッシング!

マニラで海釣り!マニラから車で3時間で行けるフィッシング!

マニラ駐在の日本人の方のご利用も多い釣りをご紹介します。 今回の釣りスポットはアニラオ。 アニラオと言えば、マニラから日帰りで行けるダイビングスポット。 しかもダイビングスポットとしてのアニラオは、マクロ派と呼ばれる小さめの熱帯魚や生き物、サンゴなどを目的とした撮影を好むダイバー達にはとても有名なところ。 特に欧米のマクロ派には有名なようです。 今回はそのスポットで釣りをしてみたいと思います。
SHIN | 118 view
ローカル感たっぷりな年越し!? オカマちゃん(バクラ)と過ごすことになったフィリピンローカルの年越し

ローカル感たっぷりな年越し!? オカマちゃん(バクラ)と過ごすことになったフィリピンローカルの年越し

私が数回過ごしたフィリピンのお正月のなかで、今回はローカルの友達の家に年越しを過ごすのにお呼ばれされて行ってきたので、その様子をご紹介します。 場所はメトロマニラ内のラスピニャス(Las pinas)。マニラベイエリア辺りから車で30分〜1時間程度のところにある都会からは少し離れた一般的な家庭が集まるエリア。 アラバン(Alabang)に近いエリアです。 特にお金持ちの住宅地って訳ではなく、本当に一般的な家庭の集まりです。 皆さまご存知のように、フィリピンでは年越しの際に大きな音を鳴らして邪気を払うという風習があり、それに伴い年越しには大きな花火が至る所で上がります。 またそれに飽き足らず各家庭や、特に若者などは自分たちで花火や爆竹を大量に買い込み、年越しにそれらを使い、大きな音を出して邪気を払い、新年を祝います。
SHIN | 101 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIORI SHIORI