2018年2月8日 更新

これぞ秘境!温泉と大自然が満喫できるテーマパーク、esoy hot springへ行ってみよう!

セブと言えば、透き通ったエメラルドグリーンの海!というイメージの方が多いと思います。しかし、実際は海だけでなく山も多く、大自然が広がっております。その中でも、セブの大自然を満喫出来るテーマパートして大注目の場所が今回ご紹介させていただく『esoy hot spring』 この場所何が良いかといいますと、、 日本人ならば誰もが大好きな温泉が入り放題なんです! 筆者もセブへ来て温泉が恋しくて恋しくて仕方ありません! セブで温泉が入りたくなった方、大自然が大好きな方は是非最後までお読みくださらばと思います!

セブと言えば、透き通ったエメラルドグリーンの海!というイメージの方が多いと思います。しかし、実際は海だけでなく山も多く、大自然が広がっております。その中でも、セブの大自然を満喫出来るテーマパートして大注目の場所が今回ご紹介させていただく『esoy hot spring』
この場所何が良いかといいますと、、
日本人ならば誰もが大好きな温泉が入り放題なんです!
筆者もセブへ来て温泉が恋しくて恋しくて仕方ありません!
セブで温泉が入りたくなった方、大自然が大好きな方は是非最後までお読みくださればと思います!

esoy hot springとは?

 (4698)

セブシティの中心から3時間ほどの場所にある、カットモンという街の山奥にあります。フィリピンには珍しい天然の温泉!そして、温かい温泉は僕の知る限りではここだけかと思います!
お風呂が大好きな日本人にはたまらない場所です。
行き方については、ノースバスターミナルから乗りあいバスを利用することで安く行くことが出来ます!詳しい説明は↓

アクセス

まずはノースバスターミナルから出発します。カットモンまで行けるバスは沢山あるため、近くにいるスタッフに『カットモン』と伝えてみましょう!すると、どのバスに乗れば最適か案内してくれます。
エアコン無しバス60ペソ(約130円)
バスのエアコン有りか無しかについて、、
ここは迷われるところかと思いますが、個人的には寒すぎるよりは、少し暑いけれど自然の風が吹く方が良いのでエアコン無しをチョイスします。
 (4699)

カットモンまで着くと、こういった目印が道の右側に見えてきます。
 (4700)

通り過ぎないために、バス内にいる係員に、行き先を伝えておきましょう!
また、地図アプリを連動させながら乗るのも良い手です。
バスを降りたら、次の手段。
イソイホットスプリングまでは急で荒れた山道を登らなければなりません。
とてもではないですが、タクシーで行くことは困難です。そのため、近くのバイクタクシー(ハバルハバル)で向かう事が無難です!
カットモンのセブンイレブン辺りで待っているハバルハバルを使っていざ出発!
ハバルハバル150(約330円)
 (4701)

このような山道を走ること20〜30分、入り口に到着です!
※この道、こう見えてもバイク通りが結構あります!帰りのハバルハバルには困らないので、特に行きに乗ってきたハバルハバルを待機させておく必要はありません!
 (4702)

エントランスフィー350(約770円)
少し高めと感じた方がいるかと思いますが、コテージが無料で使用出来たり、川を泳いだり、飛び込んだり、トレッキングができる時間も含まれております。
もちろんライフジャケットも貸してくれます!
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

天国に1番近いと噂のパンダノン島!本当に天国に一番近いのか?実際に行ってみた

天国に1番近いと噂のパンダノン島!本当に天国に一番近いのか?実際に行ってみた

セブ島といえばやはり綺麗な海! 綺麗な海を満喫する為にセブに来る方も多いのではないでしょうか? ジンベイザメツアー、マリンスポーツなどのアクティビティも有名なセブですが、海好きの皆様、家族連れの皆様にとって、筆者が最もお勧めしたいアクティビティはやはりアイランドピクニックです! 今回ご紹介する島は、セブの海を象徴するような場所パンダノン島です!
SHOTA | 436 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA