2018年2月8日 更新

これぞ秘境!温泉と大自然が満喫できるテーマパーク、esoy hot springへ行ってみよう!

セブと言えば、透き通ったエメラルドグリーンの海!というイメージの方が多いと思います。しかし、実際は海だけでなく山も多く、大自然が広がっております。その中でも、セブの大自然を満喫出来るテーマパートして大注目の場所が今回ご紹介させていただく『esoy hot spring』 この場所何が良いかといいますと、、 日本人ならば誰もが大好きな温泉が入り放題なんです! 筆者もセブへ来て温泉が恋しくて恋しくて仕方ありません! セブで温泉が入りたくなった方、大自然が大好きな方は是非最後までお読みくださらばと思います!

セブと言えば、透き通ったエメラルドグリーンの海!というイメージの方が多いと思います。しかし、実際は海だけでなく山も多く、大自然が広がっております。その中でも、セブの大自然を満喫出来るテーマパートして大注目の場所が今回ご紹介させていただく『esoy hot spring』
この場所何が良いかといいますと、、
日本人ならば誰もが大好きな温泉が入り放題なんです!
筆者もセブへ来て温泉が恋しくて恋しくて仕方ありません!
セブで温泉が入りたくなった方、大自然が大好きな方は是非最後までお読みくださればと思います!

esoy hot springとは?

 (4698)

セブシティの中心から3時間ほどの場所にある、カットモンという街の山奥にあります。フィリピンには珍しい天然の温泉!そして、温かい温泉は僕の知る限りではここだけかと思います!
お風呂が大好きな日本人にはたまらない場所です。
行き方については、ノースバスターミナルから乗りあいバスを利用することで安く行くことが出来ます!詳しい説明は↓

アクセス

まずはノースバスターミナルから出発します。カットモンまで行けるバスは沢山あるため、近くにいるスタッフに『カットモン』と伝えてみましょう!すると、どのバスに乗れば最適か案内してくれます。
エアコン無しバス60ペソ(約130円)
バスのエアコン有りか無しかについて、、
ここは迷われるところかと思いますが、個人的には寒すぎるよりは、少し暑いけれど自然の風が吹く方が良いのでエアコン無しをチョイスします。
 (4699)

カットモンまで着くと、こういった目印が道の右側に見えてきます。
 (4700)

通り過ぎないために、バス内にいる係員に、行き先を伝えておきましょう!
また、地図アプリを連動させながら乗るのも良い手です。
バスを降りたら、次の手段。
イソイホットスプリングまでは急で荒れた山道を登らなければなりません。
とてもではないですが、タクシーで行くことは困難です。そのため、近くのバイクタクシー(ハバルハバル)で向かう事が無難です!
カットモンのセブンイレブン辺りで待っているハバルハバルを使っていざ出発!
ハバルハバル150(約330円)
 (4701)

このような山道を走ること20〜30分、入り口に到着です!
※この道、こう見えてもバイク通りが結構あります!帰りのハバルハバルには困らないので、特に行きに乗ってきたハバルハバルを待機させておく必要はありません!
 (4702)

エントランスフィー350(約770円)
少し高めと感じた方がいるかと思いますが、コテージが無料で使用出来たり、川を泳いだり、飛び込んだり、トレッキングができる時間も含まれております。
もちろんライフジャケットも貸してくれます!
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

天国に1番近いと噂のパンダノン島!本当に天国に一番近いのか?実際に行ってみた

天国に1番近いと噂のパンダノン島!本当に天国に一番近いのか?実際に行ってみた

セブ島といえばやはり綺麗な海! 綺麗な海を満喫する為にセブに来る方も多いのではないでしょうか? ジンベイザメツアー、マリンスポーツなどのアクティビティも有名なセブですが、海好きの皆様、家族連れの皆様にとって、筆者が最もお勧めしたいアクティビティはやはりアイランドピクニックです! 今回ご紹介する島は、セブの海を象徴するような場所パンダノン島です!
SHOTA | 819 view
セブの絶景は海だけじゃない!大自然を感じることのできる『オスメニアピーク』までの行き方

セブの絶景は海だけじゃない!大自然を感じることのできる『オスメニアピーク』までの行き方

皆様のセブのイメージはどんなものですか? アイランドピクニック、ダイビング、ジンベイザメツアー、ウミガメツアー、マリンスポーツ、、、 やっぱり海! そうお考えの方も多いのではないでしょうか? 大正解です!! 海は海で、アジアの中では屈指の透明度を誇る透き通る海が広がります。 しかし皆様はあまりご存知ないかもしれませんが、セブ島とほとんどは山で出来てます。 また、まだまだ発展途上のセブということもあって、大自然が魅力の1つでもあります! 筆者は自然が大好きなアクティブ派なので、今回はどうしても皆様にセブの自然について知っていただきたいと思い、いつもは海のことばかりですが、山のことについても書いてみたいと思います! 是非、私も!俺も!と共感して下さる、世の中のアクティブ派の方々のご参考になれば幸いです。
SHOTA | 132 view
マクタン島から15分で行ける大自然【オランゴ島】500ペソ(約1100円)で遊び尽くす方法!

マクタン島から15分で行ける大自然【オランゴ島】500ペソ(約1100円)で遊び尽くす方法!

セブと言ったらやはり綺麗な海! そんなイメージの方が多いのでは? 今回ご紹介する、オランゴ島は海だけでなくヤシの木やマングローブ林等フィリピン特有の大自然が広がっており、セブシティやマクタン島には見られない様な大自然、絶景が広がっております! この記事では、たった500ペソでお手軽に楽しむ方法を伝授しようと思いますので、是非皆様の参考になれば幸いです!
SHOTA | 407 view
マリンアクティビティをさらに楽むための道具はここで!アヤラセンター3階にあるstride&stroke

マリンアクティビティをさらに楽むための道具はここで!アヤラセンター3階にあるstride&stroke

セブと言えばやっぱり海! ジンベイザメツアー、アイランドホッピング、マリンスポーツ、ダイビング、、、 マクタン島の周りには多くの海洋保護区があり、セブシティーから少し足を伸ばせばマラパスクアやモアルボアルなど、バラエティ豊かな海が広がっております! そんなセブに来た皆様ならば、一度は訪れるだろう海! しかし、水着やゴーグルなどのマリングッズは現地調達派という人も少なくは無いのでは無いでしょうか? 今回の記事は、初心者から上級者まで海を満喫したい皆様にとって押さえておきたいお店をご紹介致します!
SHOTA | 128 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA