2018年9月6日 更新

【絶景ビーチ対決】スミロン島・パンダノン島行くならどっち!?

セブといえば海! そんなセブのビーチが楽しめると評判のパンダノン島とスミロン島! それぞれ日本人観光客に大人気な島であり、最高な絶景をみることができる島になります。 今回の記事では、そんな絶景を誇る2つの島がそれぞれどんな魅力があるのか紹介して行きます!

セブといえば海!
そんなセブのビーチが楽しめると評判のパンダノン島とスミロン島!
それぞれ日本人観光客に大人気な島であり、最高な絶景をみることができる島になります。
今回の記事では、そんな絶景を誇る2つの島がそれぞレノ魅力・オススメポイントを紹介して行きます!
海好きな人は是非最後まで読んでください!

スミロン島

スミロン島はジンベイザメツアーで人気なオスロブから15分喉でいける島!
去年のクリーン週間を経て、さらに綺麗さが増したスミロン島。
魅力は何と言っても、島のどこを見渡しても最高な透明度を誇る海!
筆者も様々な海をみて来ましたが、ここの海の透明度は透明度が高い海の中でもトップレベルだど思います。
 (9336)

このように真っ白な砂浜と、エメラルドグリーンの海が絶景!
砂浜はサンゴが多いので、少しジャリジャリとした感覚です。
青いサンゴや、貝殻がいっぱい落ちているので、お子様も楽しいはず!
 (9335)

何と言っても海の中が綺麗!
そして、サンゴが生き生きしています!
透明な海を潜っている瞬間の幸せ感はたまりません。セブでしか味わえない贅沢な時間を過ごせる場所となっています!

こんな人にオススメ

ジンベイザメツアーに行く人は必ず訪れた方がいい場所です!
正直ジンベイザメのポイントは撒き餌さ島の影響で透明度抜群とは言いにくいポイント。
しかし、スミロン島まで足を伸ばせば、必ず満足できるほどの透明度と出会うことができるはずです。
シュノーケリングが大好きな人はたまらない場所です!

パンダノン島

マクタン島から1時間と少しの場所に浮かぶ島!
マクタン島からのアイランドホッピングでいけるということもあって、日本人の皆様にも大人気な島です!
この島の魅力はというと、、、
何と言ってもサラサラな砂浜!
そして、写真映えするスポットがたくさんあることです。
 (9337)

こんな人にオススメ

ビーチでのんびりした時間を過ごしたい人にはもってこいの場所!
周りの海は魚があまりいないので、島に上陸するとのんびりすることぐらいしかありません!
しかし、島のどこで写真を撮っても最高な写真が撮れます。ただ、11時30分頃を目安に中国人そして韓国人観光客の姿が増えます!
写真が好きな人は是非早い時間に訪れてみて!

まとめ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【朝活】セブホワイトサンズホテルのモーニングユース!

【朝活】セブホワイトサンズホテルのモーニングユース!

そろそろ日本もいよいよ秋へ突入というところ! これから少し遅めの夏休みを取る方も多いのではないでしょうか!? そんな皆様にオススメする、セブの朝活情報についてまとめていきます!
SHOTA | 245 view
透明度抜群のビーチ『マクタンニュータウンビーチ』、入場料はたったの150ペソ

透明度抜群のビーチ『マクタンニュータウンビーチ』、入場料はたったの150ペソ

みなさんが抱くセブのイメージ・・・ 青い空に白い雲、そしてビーチ・・・ そんなイメージを想像した方も多いはず。 そのイメージも間違いではありませんが、日本人観光客の多くが宿泊するマクタン島、セブシティには手軽な場所に公共のビーチがなかったりします。 そこで今回は、誰でも簡単に使える美しいビーチ『マクタンニュータウンビーチに』ついてまとめたいと思います。
SHOTA | 1,164 view
インスタ映え間違えなし!!セブ島マクタン島のきれいなビーチリゾートランキング

インスタ映え間違えなし!!セブ島マクタン島のきれいなビーチリゾートランキング

皆さんこんにちは! 今回はインスタ映え間違えなし! セブ島、マクタン島のホテルの中でもビーチがきれいなホテルをランキング形式でご紹介します!
hiroki | 654 view
セブの絶景は海だけじゃない!大自然を感じることのできる『オスメニアピーク』までの行き方

セブの絶景は海だけじゃない!大自然を感じることのできる『オスメニアピーク』までの行き方

皆様のセブのイメージはどんなものですか? アイランドピクニック、ダイビング、ジンベイザメツアー、ウミガメツアー、マリンスポーツ、、、 やっぱり海! そうお考えの方も多いのではないでしょうか? 大正解です!! 海は海で、アジアの中では屈指の透明度を誇る透き通る海が広がります。 しかし皆様はあまりご存知ないかもしれませんが、セブ島とほとんどは山で出来てます。 また、まだまだ発展途上のセブということもあって、大自然が魅力の1つでもあります! 筆者は自然が大好きなアクティブ派なので、今回はどうしても皆様にセブの自然について知っていただきたいと思い、いつもは海のことばかりですが、山のことについても書いてみたいと思います! 是非、私も!俺も!と共感して下さる、世の中のアクティブ派の方々のご参考になれば幸いです。
SHOTA | 285 view
マクタン島から15分で行ける大自然【オランゴ島】500ペソ(約1100円)で遊び尽くす方法!

マクタン島から15分で行ける大自然【オランゴ島】500ペソ(約1100円)で遊び尽くす方法!

セブと言ったらやはり綺麗な海! そんなイメージの方が多いのでは? 今回ご紹介する、オランゴ島は海だけでなくヤシの木やマングローブ林等フィリピン特有の大自然が広がっており、セブシティやマクタン島には見られない様な大自然、絶景が広がっております! この記事では、たった500ペソでお手軽に楽しむ方法を伝授しようと思いますので、是非皆様の参考になれば幸いです!
SHOTA | 973 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA