2019年4月7日 更新

マクタン島から船で15分、オランゴ島の高級ホテルに行ってみた!

マクタン島から船で約15分程で到着するオランゴ島は手付かずの自然が沢山あり、またゆったりとした田舎の暮らしが垣間見える島となっております。 今回、筆者はそんなオランゴ島にある、高級ホテルのデイユースに行ってきましたので紹介させていただきます! マクタン島から近いため、1日あれば島を回ることも出来ますよ! 1日のどかな場所でゆっくり過ごしたい方、高級感のあるホテルに行ってみたい方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 (14264)

オランゴ島とは?行き方について

さて、今回紹介するオランゴ島はマクタン島から東に5キロ程の場所にあります。
島は人口が約20000人住んでおり、主に漁業と観光業で生活しています。
オランゴ島へ行く交通手段は船しか無く、Movenpick(モーベンピックホテル)の隣にあるヒルトンポートより出航しております。
オランゴ島へ行く船

オランゴ島へ行く船

船と行ってもフェリーのようなものでは無く、写真のようなバンカーボートに乗ります。
ちなみに料金は1人20ペソ(港のエントランス料金込)となっています。
ローカルなお値段となっておりますので、オランゴ島に行く場合は乗ってみて下さい!

高級ホテルへの行き方

無事にオランゴ島に着いたらどのようにしてホテルに行くのか分からなくなると思います。
まず、オランゴ島の港に着いたら、港の出口にトライシクル(バイクの脇に人が乗るところがある)かハバルハバル(バイクの後ろに乗る)があります。
筆者はその時にトライシクルに乗ってホテルまで向かうことにしました。
料金は40ペソで行きました。
島に住んでいる人たちは優しい方が多い印象です。
トライシクルに乗って行くことをオススメします!

高級ホテルの施設を紹介

さて、トライシクルで1本道を走ること20分、いよいよ目的のホテルに到着しました。
今回、筆者が訪れたホテルはCasablanca by the seaという名前のホテルです。
ホテルに着いて門を開けた瞬間、早速馬が迎えてくれました。
お出迎えしてくれた馬たち

お出迎えしてくれた馬たち

セブ島でも馬がいるホテルはなかなか無いのではないでしょうか。
なぜ馬がいるのかというと実はこのホテルは乗馬体験が出来るのです。
馬たちのお見送り終了後はホテルの敷地が綺麗に整えられていることに驚きました!
白く映えるホテルの外観

白く映えるホテルの外観

筆者は当時デイユースを予約していた為、受付でデイユースの説明を受けました。
ちなみに料金はお一人様あたりたったの750ペソ(昼食込)でした。
そして受付を終えて席に案内された時に目の前の景色を見て感動しました!
まさにインスタ映えするホテル

まさにインスタ映えするホテル

インスタ映えとはこのことかっていうほど壮大な景色が広がっていたのです。 
セブ島、マクタン島でもここまでインスタ映えが似合うホテルを見つけるのは難しいのではと思います!
しかもデイユースの為、ホテルの中のプールも使い放題でした。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

NAOKI NAOKI