2018年1月11日 更新

【富士急超え?恐怖のナイト遊園地】KASADYA SA SRP』に行ってみよう!

日本には数多くの遊園地がありますが、ここセブはマリンアクティビティが主要であり、子供から大人まで楽しめる遊園地がありません。しかし、今回紹介するようなナイト遊園地が特設会場で開催されます! その中でも最も人気と注目を集めるのが、『KASADYA SA SRP』 内容や感想等はと言いますと、、、、(笑) とにかく写真とともに見ていただくのが1番分かりやすいかと思いますので、早速紹介していきます!

 (4034)

日本には数多くの遊園地がありますが、ここセブはマリンアクティビティが主要であり、子供から大人まで楽しめる遊園地がありません。しかし、今回紹介するようなナイト遊園地が特設会場で開催されます!
その中でも最も人気と注目を集めるのが、KASADYA SA SRP
内容や感想等はと言いますと、、、、(笑)
とにかく写真とともに見ていただくのが1番分かりやすいかと思いますので、早速紹介していきます!

どんな遊園地?

 (4051)

期間限定で開催される遊園地。
開催期間→2017年12月8日〜2018年2月28日
ナイト遊園地ということで、営業時間は午後16時〜午前2時までとなっております。
エントランスフィーは25ペソ(約55円)
中に入ってから各アトラクションに乗るときにお金が必要となる形です。
それでは早速どんなアトラクションがあるのか見たないきましょう!

◾️恐怖のアトラクション編

 (4052)

 (4053)

何よりも恐怖なのが、アトラクションの安全管理がびっくりするくらい杜撰(笑)
例えば、円盤型の回転型アトラクションでは、自らの体を守ってくれるものは、鎖一本と左右の手すりのみ。。
また、会場内にいくつもある観覧車、、これがまた一癖。回転のスピードが日本の観覧車の5倍くらいの速さです!
これは、恐怖心を強めてさらにお客様を楽しませると言うフィリピンらしいおもてなしですね!(笑)
下には沢山のギャラリー皆さんアトラクションを見ながら爆笑しております!
アトラクションは全て50〜60ペソ(約110円〜135円)で乗れます。
度胸のある方は、是非乗ってみて下さい!

子供から大人まで楽しめるアトラクション編

 (4054)

 (4055)

ボートのものは、実際のボートでも使われているヤマハのエンジンが搭載されており、船乗り気分がリアルに味わえるアトラクションとなっておりました!
待ち時間はそれぞれ10分くらいでしょうか。人の数に対して、アトラクションが多いのでそこまで待たずしてアトラクションを次々に乗れる所も嬉しいです!
こういった子供から大人まで楽しめるアトラクションもあるので、安心して頂ければと思います!

番外編

 (4048)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【セブシティから3時間の田舎町】美しいビーチが魅力のタブエランに行ってみよう

【セブシティから3時間の田舎町】美しいビーチが魅力のタブエランに行ってみよう

セブといえば美しい海!しかし来てみると意外と皆様が求めているような綺麗で楽園のような砂浜を持つビーチは少ないか、リゾートホテルのデイユースを使わないと’使えないのが本音。そんな心配はご無用!今回ご紹介するタブエランという街はまさに海以外何もない街。セブからもお手軽に行けるということでこれから人気が出そうな街です。そんんな綺麗なビーチがたくさんある街、タブエランに迫ってみましょう。
SHOTA | 469 view
たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

以前もマクタン島のパブリックビーチハドサンビーチニについて記事を書かせて頂きましたが、今回は第2弾という事で! 『vano public beach』をご紹介いたします。 ローカルの人が集うパブリックビーチは、どんなところなのか?どんな楽しみ方があるのか?記事にまとめていますので、是非ご覧ください!
SHOTA | 1,286 view
地元の人に愛され続ける街のパン屋さん【ジョリーズベイクショップ】へ行ってみよう

地元の人に愛され続ける街のパン屋さん【ジョリーズベイクショップ】へ行ってみよう

海外に行った時に何を食べれば良いか分からないことって結構ありますよね? 特に朝食においては、そんなに沢山いらないし、かと言って腹の足しになる物は食べたい。。 筆者もそのように思う1人です! そう思っていた時に巡り合ったのがジョリーズベイクショップ。 今回はそんなジョリーズベイクショップがフィリピン人に愛され続ける理由を紐解いてみたいと思います!
SHOTA | 493 view
【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

セブもクリスマスシーズン真っ只中ということで、街中では普段は見かけない催し物が増えてきました。 今回ご紹介するのは、その中の一つ。買い物をするのにぴったりな、ショッピング施設です! マクタン島のマリーナモール付近の特設会場にて、クリスマスの期間限定で開催されているtrade fair! ここは一体どのようなショッピング施設なのか実際に筆者が行ってみたので、この記事にまとめてみます。
SHOTA | 822 view
【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

旅行先でのナイトライフの1つの過ごし方として、カジノがあります。 せっかくの海外旅行なので、カジノに挑戦したいと思うものですよね。しかし、多くの方はカジノに行ったことがないし、海外なので、言葉の壁も。。。と、初めてのカジノはとても仕切りが高いように感じるのも現実のようです。 カジノを楽しむことができる施設は世界でも多くありますが、カジノに初めて挑戦する方は、セブ島はとてもおすすめです。その理由として、フィリピン国内のカジノは政府によって運営またはライセンスを与えられているため、安全・公平性が保たれています。また、ホテルに併設されているカジノでは、日本人を始めとする旅行者が多く利用するため、ビギナーでも楽しめる工夫がされています。
REON | 720 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA