2013年3月15日 更新

[ビデオ]セブにあるクラブってどんな感じなの!?ちょっと覗いてみよう!

金曜日です!セブの夜を思う存分楽しんでいますか?

セブ島の夜と言ったら、アヤラモールでディナーを楽しんだ後はIlaputiムーンカフェなどに行って、ドリンクを楽しんだ後、Alchologyなどのクラブに行って思いっきり踊るなど、色んな方法があるとこちらの記事でもご紹介しましたよね!

セブには多くのナイトクラブがあるのですが、中でも人気のあるAlchologyJ-Avenueのクラブに行ってきたので、動画とともに紹介しますよ!



今回ご紹介するクラブはマンゴーアベニューにあるAlchology(アルコロジー)J-Avenue(J-アベニュー)というナイトクラブ。

IMG_0908

アルコロジーは以前エキサイトセブでも詳しく紹介して来ましたが、J-アベニューはジュリアナとも呼ばれているクラブで、毎週金曜日や土曜日の夜は多くの人達のごった返しで外国人観光客からローカルの人達まで人気のあるナイトクラブです。

この二つのクラブはマンゴースクエア(Mango Square)の商業プラザにあり、隣同士にあるので、アルコロジーを楽しんだ後はJ-アベニューに行くという方法も出来ます。

IMG_0915

アルコロジーの中に入ってビデオを撮ってみたので、行こうと思っている方はチェックしてみると良いですよ!

[youtube width="700" height="394"]http://www.youtube.com/watch?v=EAg9cETCfQg[/youtube]

そしてこちらは隣にあるJ-アベニューのビデオです。

[youtube width="700" height="394"]http://www.youtube.com/watch?v=XSNHSReUxJk[/youtube]

両クラブとも入場料があり、1人100ペソ(約200円)になります。支払いを終えると色のついた小さな紙とこのようなスタンプを押されて、中に入ることができます。

IMG_0907

小さな紙は無料ドリンク券なので、バーなどに行ってビールなどを貰いましょう。

印象としてアルコロジーは安定した曲が流れています。客層もローカルの人達が多いですが、白人系の外国人もよく見かけます。ドリンクも安い方なので、コスパ的にもいい感じですね!

J-アベニューですが、圧倒的に韓国人が多いクラブです。音楽も日によって変わってきますが、ヒップホップ系など、ハウスやトランス系の曲を流していない時もあるので、少し新鮮な音楽が良いと思う方はこちらのほうが良いかもしれません。

でも、一度クラブのスタンプを貰ったら、二つのクラブに行ったり来たりする事が出来るので、利用してみてはいかがですか?

IMG_0909

 

クラブも朝7時までやっているので、思いっきり踊ってITパークのマクドナルドなどで朝マックして帰ってくるという方法も悪くはないと思います。実際筆者も何回か朝帰りした事があります。

クラブを思いっきり楽しむのも悪くはないですが、ちゃんと帰れるようにしましょうね!すごく酔ってしまった場合はお水をいっぱい飲んでしばらく休んだ後に帰ると良いでしょう。

まだ今夜の予定がない方は、マンゴースクエアに行ってこの二つのクラブを楽しんでみませんか?

 

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio