2012年6月14日 更新

セブの夜はここで!ナイトクラブの「Alchology」に行ってみよう!

木曜日です!セブに来たら絶対試してもらいたい事があります。

それは「ナイトライフ」。日本の渋谷にあるナイトクラブも凄いですが、セブのクラブもなかなか違う感じでエンジョイが出来ますよ!

今回ご紹介するのはマンゴアベニュー(Mango Avenue)にある「Alchology」というナイトクラブ。去年できたばかりの新しいクラブで地元の人たちにも人気です。セブの人たちだけじゃなく、韓国人や日本人の留学生なと海外の人たちも多く訪れるクラブです!





ナイトクラブは以前にもちらっとこちらの記事でもご紹介した「Loft / Penthouse」や「VUDU」、「Formo」などセブシティーにナイトクラブは点在しているのですが、今回の「Alchology」は新しく出来たクラブという事もあって、平日である水曜日でも多くの人が訪れるんです!

一番オススメする日は金曜日土曜日です。とにかくこの日に来ると人がいっぱいです!



マンゴーアベニューの事を地元の人たちは略して「マンゴー」と呼ぶ事が多いです。初めて来る人やこちらのマンゴーに来た事がない方には少し注意する事があるので、自前に書いておきますね。

マンゴーは多くのバーやクラブ等が点在していて、ダウンタウンに近い所なのでスリや引ったくりに会う可能性があります。特に日本人観光客など警戒心が少ないと、簡単に携帯電話や財布を盗られてしまうのでご注意ください!

安全ではないという訳ではありませんが、一応海外ですからね!

 

Alchologyにはマンゴーアベニューのストリートを下って、次の坂を上る前に見える右側にある商業エリアの「マンゴースクエア(Mango Square)」の所にあります。

Mango Squareに入ると右側にこのような建物が見えるはずなので、これがAlchologyのエントランスです。



入場料100ペソ(約200円)払うと、チケットを貰います。このチケットを入り口のガードマンに見せると、腕にスタンプをしてもらいます。そして中へ。

ワンドリンクのタダ券をガードマンから貰うと思うので、中に入って左側にあるカウンターでドリンクを貰いましょう。

そして中に入ったらパーティーの始まりです!



DJによって音楽が変わりますが、だいたい最近流行っている洋楽のミックスが多いので結構聴きやすい音楽ばかりです。

他のアルコールドリンクが安いというのもこのクラブでは良い事。例えばラム酒とコーラを組み合わせた「ラムコーラー」がここでは50ペソ(約100円)ほど、他のクラブでは100ペソで販売される所が多いので、良心的な価格という事でも人気があるんでしょうね!

 

中でいっぱい踊って疲れて休みたい方や、友人達と座って飲みたいという方も、外にはバーやテーブルもあるので安心です。

腕にスタンプも付いているので、また踊りたくなったらスタンプをガードマンに見せるだけで再入場できます。



こちらは月曜日から日曜日の午後8時から午前6時までやっているので、是非来てみてくださいね!

飲んで、踊った後はちゃんと宿泊先に帰れる様に、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょうねー!

 

(MIKIO)

 

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

旅行先でのナイトライフの1つの過ごし方として、カジノがあります。 せっかくの海外旅行なので、カジノに挑戦したいと思うものですよね。しかし、多くの方はカジノに行ったことがないし、海外なので、言葉の壁も。。。と、初めてのカジノはとても仕切りが高いように感じるのも現実のようです。 カジノを楽しむことができる施設は世界でも多くありますが、カジノに初めて挑戦する方は、セブ島はとてもおすすめです。その理由として、フィリピン国内のカジノは政府によって運営またはライセンスを与えられているため、安全・公平性が保たれています。また、ホテルに併設されているカジノでは、日本人を始めとする旅行者が多く利用するため、ビギナーでも楽しめる工夫がされています。
reon | 44 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio