2014年3月12日 更新

マクタン島にあるニューハーフショー、Las Vegas(ラスベガス)で楽しんでみた!

エキサイトセブでは以前AMAZING SHOWというニューハーフショーをご紹介しましたが、今回筆者が訪れたのは「Las Vegas(ラスベガス)」というなんともアメリカンな名前の、異なるニューハーフショーです。
海、ボホール島、市内観光が終わったら、観光のみどころも折り返し。フィリピンならではのショーを覗いてみませんか?

 


Las Vegas (ラスベガス)では様々な国のヒットソングや寸劇を、ニューハーフのエンターテイナーが華麗に演じます。フィリピンは元々エンターテイメントが盛んな国でも知られ、特にマクタン島はギターの名産地という事もあって、音楽やダンスに親しみの深い人が多いようです。

P1090182

この会場は基本的にショーは19時~20時30分までですが、人数が多い場合には21時~22時30分の回も開催しているそうです。

オーナーは19年間日本に住んでいたフィリピン人。ほとんどネイティブの日本語で、お客さんとの会話もはずんでいたのが印象的でした。

15人以下のお客さんの場合はセットメニュー、それ以上にになるとブッフェスタイルでディナーが提供されます。筆者が訪れた際は学生の方が多く、ブッフェスタイルとなっていました。
料理は日本人向けに野菜が多めにアレンジされたフィリピン料理と、中華料理、それに果物とケーキでした。このメニューはその時々によって変わってくるそうです。

P1090179  P1090183

 

ビールは現地特産「サンミゲル」のライトとピルセン、「レッドホース」の3種類があり、もちろんマンゴーやパイナップルのジュースもあります。

注目すべきは飲み放題!!実はセブではあまりお目にかかれないシステムです。
大声で歓声を上げても喉を潤せるのはうれしいですね。

P1090190 P1090196 P1090205

 

ショーは世界各国の衣装を身にまとったセクシーな踊りからパロディー、なんとJ-POPのヒットソングをカバーしたショーもあります!音楽やダンスが大好きなフィリピンを、ダイレクトに感じることができますね。

お子様からご年配の方までお楽しみいただるヒミツは、ほとんどのスタッフが日本語をある程度話せる事。安心感のある会場で楽しむことができます。

 

IMG_2917

 

この日のハイライトは「AKB48」の「ヘビーローテーション」を完全カバーしたショー!日本人のお客さんが多かったこともあり、会場は立って踊る人も出るほどの大賑わいです。

時期によってショーの内容は変わってくるものと思いますが、こうやって異国のエンターテイメントをしっかりと取り入れてお客さんを楽しませていることは努力が伴うもの。これからも是非色々なカバーを出して欲しいですね。

 

IMG_2934

最後はみんなで記念撮影!チップの要求はスタッフから一切行わないなど、細かな部分でも日本人に配慮している点も、日本に長く在住していたオーナーならではの心意気です。

AMAZING SHOWより規模が小さめな分、臨場感はとても高く感じます。飲み放題、ディナー付きであることも、短い旅行の時間の中ではいっぺんに済ませる事ができるため効率が良いですね。

旅行会社からも予約ができるので、最終日の夜などに行ってみてはいかがでしょうか?
http://www.ptn.com.ph/tours/new-half-shows-with-dinner/

(タク)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku