2017年11月12日 更新

【年末セブ島完全攻略】年末の旅行はセブ島に決定!!これを知っておけば便利!セブ島基本情報のまとめ

2017年もあと少し。年末年始をどう過ごそうと思っているあなた。セブ島旅行はお勧めですよ!【近い、安い、楽しい】で海外に行きたいと思ったらやっぱりセブ島でしょ!今回はそんな方のために知っておくと便利なセブ島基本情報を総まとめ!!どうぞ!!

皆さんこんにちは。
年末の過ごし方はそろそろお決まりでしょうか。
まだ決まっていないそこのあなた!2017年の年末はセブ島旅行がおすすめ!
【近い、安い、楽しい】の3拍子がそろったフィリピン・セブ島であれば最高の年末が過ごせるかもしれません。

セブ島の年末旅行がお決まりの方には便利なセブ島の基本情報を改めてご紹介します。
また年末旅行を考えている方にはこの情報を読んでセブ島のすばらしさを知ってください。

気候

White sandy tropical beach ...

White sandy tropical beach and clear blue water

セブ島は亜熱帯性の気候に属しているので1年を通して気温、温度共に高く、平均気温は26℃~27℃くらいです。6月~12月は雨期、1月~5月は乾期で特に6月~12月の雨季は天気が変わりやすく、雨が降っても強い一時的な雨(スコール)が多くなります。セブ在住2年目の私の個人的な感想ですと雨期に関しては10月~12月くらいは日本の夏始まりくらいの暑さで夜になると日中が晴れているときは暑いですが雨が降った夜は肌寒く感じることもあります。雨期は夕方から夜にかけてスコールが多く朝型は晴れることが多いかと思います。しかし乾期は太陽がジリジリと近い感覚がありこれぞ常夏の国!!といった感じです。セブの海を楽しむならやっぱり3~5月がおすすめですが日焼け止めはしっかり塗りましょう!!

時差

世界の営業時間

世界の営業時間

日本とフィリピンの時差は経った1時間。日本の時間からはマイナス1時間にしましょう。
日本が正午のとき、セブは午前11時です。到着日にガイドから伝えられる時間はセブ島の時間となっている場合が多いので到着したら携帯や腕時計はすぐに調整した方がよさそうですね。
因みに7,000以上の島々から出来ているフィリピンですがサマータイムの導入はないです。

飲料水

Woman drinking water from g...

Woman drinking water from glass, close-up, profile

水道水は飲めないので市販のミネラルウォーターを持参しておくとよいでしょう。
生水はもちろんのことホテルの水道水から出る水も飲まない方がよいです。日本のコンビニなどでもよく売っているエヴィアンなどはスーパーマーケットで購入できます。
しかしセブでは「NATURE’S SPRING」という水がよく売られています。ペットボトルに入ったミネラルウォーターで価格は15ペソ(約33円)です。

言語

「言語

「言語

公用語はタガログ語ですがセブ島ではビサヤ語(セブアノ)が話されています。
また幼稚園から大学まで教育は英語で行われるため英語も通じます。実はフィリピンは英語が共通語として広く使われていて、アメリカ、イギリスに続いて英語を話す人が世界で3番目に多いことで有名です。

両替

外貨両替レートボード

外貨両替レートボード

22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiroki hiroki