2017年12月31日 更新

地元の人に愛され続ける街のパン屋さん【ジョリーズベイクショップ】へ行ってみよう

海外に行った時に何を食べれば良いか分からないことって結構ありますよね? 特に朝食においては、そんなに沢山いらないし、かと言って腹の足しになる物は食べたい。。 筆者もそのように思う1人です! そう思っていた時に巡り合ったのがジョリーズベイクショップ。 今回はそんなジョリーズベイクショップがフィリピン人に愛され続ける理由を紐解いてみたいと思います!

 (3792)

海外に行った時に何を食べれば良いか分からないことって結構ありますよね?
特に朝食においては、そんなに沢山いらないし、かと言って腹の足しになる物は食べたい。。
筆者もそのように思う1人です!
そう思っていた時に巡り合ったのがジョリーズベイクショップ。
今回はそんなジョリーズベイクショップがフィリピン人に愛され続ける理由を紐解いてみたいと思います!

ジョリーズベイクショップとは

フィリピンで30年以上の歴史を誇るパン屋さんです!現在は、500以上もの店舗があり、老若男女問わずフィリピンで大人気のパン屋さんです!
目印はこちら
 (3798)

人気の理由は?

筆者がセブに住んでいて感じる事は、フィリピン人はお米と同じくらいパンも大好き。そして、食べることが大好き!パンはもはや食事というよりは、お菓子の感覚に近いような気がします。そのため、街中にはローカルなパン屋さんが沢山あります。
日本から来られる皆様は、きっと驚くかと思いますが、それほどフィリピンではパンは需要がある食べ物です!
その中でも、ダントツで人気なのがジョリーズベイクショップ。
その理由は、ずばり!
『コスパの良さ』
あまり裕福な国とは言えないフィリピンにおいて、ここは大切な要素です!
例えば、他のローカルパン屋さんでは、パンにアリが大量にくっついていることも日常茶飯事。(実際に筆者が経験した話です)
それと比べると、ジョリーズベイクショップは清潔で、チェーン店という事もあり味が安定しています!
またコーヒーが飲めたりと、人々が世間話をする場としても有難い場所となっています。
筆者も朝起きて何かつまみたくなった時はジョリーズベイクショップをよく利用しますので、どんなメニューがあるのかご紹介していきたいと思います!

筆者が選ぶおすすめメニュー3選

チョコジャーマン

チョコジャーマン

5ペソ(約11円)
見ての通り、チョコパウダーが練りこまれているこちらのパン。やっぱりチョコレートの安定感は万国共通です!間違いなく誰もが好きなお味!朝から少し甘いのは、、っていう人はコーヒーと一緒に頼むのがフィリピンスタイル!
エンサイマダ

エンサイマダ

パンに砂糖がかかっているとてもシンプルなパン。味は、日本の給食に出てくる揚げパンを連想されるような味になっているので、少し懐かしさを感じさせてくれます!少し生地が柔らかめに作られているので、お菓子のような感覚で食べるとしたらこれがおすすめ。
バターバン

バターバン

5ペソ(約11円)
食べたら分かります!ふっくらもちもちで、バターの風味が口一杯に広がります!フィリピンのパンは日本のパンより少し甘めの生地でできているので、バターとの相性がバッチリ!シンプルなこちらのパンが筆者も好きで、筆者も行くとつい買っちゃいます!

番外編

密かにおすすめはソフトクリーム

密かにおすすめはソフトクリーム


10ペソ(約22円)
筆者も食べる前は、どうせフィリピンのものは甘過ぎるだけだろう、と思って食べてみると、意外にもミルク感がしっかりあって美味しいソフトクリームです!
見た目が小さくて可愛いので、ついつい2回目を頼んでしまいたくなってしまいます!
パンだけでなく、常夏のフィリピンだからこそのメニューもありますので注目して見てください!

まとめ

見ていただいた方は分かったかと思いますが、パンの値段は桁違いに安い。
ですが、これはフィリピン人にとってはごくごく普通の価格なのです。
高級なホテルがある一方ですぐ近くには、庶民的なお店も沢山あります!
ここでパンを食べる観光客はあまり見ませんが、個人的には結構好きなお店なので、是非観光客の方々にも知ってほしいと思い今回の記事にまとめて見ました!
せっかくフィリピンに来たのなら、日本との違いを如実に感じる事の出来る、ローカルっぽいお店にも是非足を運んで見てはいかがでしょうか?
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

以前もマクタン島のパブリックビーチハドサンビーチニについて記事を書かせて頂きましたが、今回は第2弾という事で! 『vano public beach』をご紹介いたします。 ローカルの人が集うパブリックビーチは、どんなところなのか?どんな楽しみ方があるのか?記事にまとめていますので、是非ご覧ください!
SHOTA | 910 view
五つ星ホテル ムーベンピックホテルの朝食ビュッフェ

五つ星ホテル ムーベンピックホテルの朝食ビュッフェ

ムーベンピックホテルは、セブ島にある5つ星のホテルで有名ですよね☺ ヒルトンホテルを買収し、現在のムーベンピックホテルとなっております。 エレベーターやカーペットなどはヒルトンホテルのものを使用しており さわやかな青を貴重とした作りとなっていました。 そんなムーベンピックホテル内にある、「SAILS」レストランの朝食ビュッフェに 行ってきました☆
SHIHO | 141 view
マクタン島の超ローカルマーケット『オポン・メルカド』

マクタン島の超ローカルマーケット『オポン・メルカド』

皆様セブ島のイメージはいかがでしょうか? やっぱり綺麗な海に、白い砂浜! というイメージの方が多いのではないでしょうか?実際セブの海は透明度が高く、海を舞台にしたアクティビティが満載です。 しかし、来たことのある人は知っているはずです。セブにまだまだアジアのローカルな雰囲気のある場所が沢山ある事を! 今回の記事ではそんなローカルな場所の中でも、最もローカルな人が集まる場所、マーケットについて書いていきます!
SHOTA | 667 view
【セブシティから3時間の田舎町】美しいビーチが魅力のタブエランに行ってみよう

【セブシティから3時間の田舎町】美しいビーチが魅力のタブエランに行ってみよう

セブといえば美しい海!しかし来てみると意外と皆様が求めているような綺麗で楽園のような砂浜を持つビーチは少ないか、リゾートホテルのデイユースを使わないと’使えないのが本音。そんな心配はご無用!今回ご紹介するタブエランという街はまさに海以外何もない街。セブからもお手軽に行けるということでこれから人気が出そうな街です。そんんな綺麗なビーチがたくさんある街、タブエランに迫ってみましょう。
SHOTA | 354 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA