2013年5月17日 更新

セブで有名なシェークドリンク、Qicklyを飲んでみた!

セブでは沢山のタピオカドリンクが発売されているのを知っていますか?

その中で今回は、本場台湾から進出しているドリンクスタンドの「Quikly」を試してみました!安くて手軽に飲めるので、試してみてはいかがですか?

 



一部では大人気のタピオカドリンクがセブにも沢山あります。

実はセブは、台湾からマニラへと中華航空が路線を組んでいる影響で、台湾系の人々の観光客も多いんです。そしてタピオカドリンクといえば、本場は台湾になります。

そもそもタピオカドリンクとは何なのでしょうか?

そもそもタピオカとは、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのことで、水分を加えて熱すると糊化しやすい性質を持っています。

ぷるぷるとした食感が口の中で踊って、とても美味しいですよ!この食品をドリンクの中に入れて食べながら飲む、という新感覚のドリンクとして非常に人気を誇っているのです。

そんなquicklyはスタンドストアなので、至る所で発見できます。今回はASフォルトゥナ通りにあるJ-CENTREモールで発見しました。

IMG_0869

まずは様々なメニューの内から、好きな商品を選びましょう。主にフルーツのシェイクやジュース系のドリンクが豊富に揃えられています。今回はセブの定番、マンゴーシェイクをオーダーしてみました。

IMG_0871

 

かなりの種類が用意されているので、何回も通ってお気に入りの一つを見つけるのも面白いかもしれませんね!個人的にマンゴーシェイクはどこへ行っても外れが無いので良いと思います。

シェークができたらタピオカをたっぷりいれて、下の機械にカッポリはめます。そしてスイッチを押すと、蓋が貼付けられるのです。

IMG_0873

 

IMG_0874

 

フィリピンだからこう言うのは無いと思っていまいたが、やられた感じがしますね。一瞬で終わってしまいますが、眺めているとなかなか面白かったです。

IMG_0876あとは飲んで食べて楽しむだけです。タピオカのぷりぷりの食感とマンゴーシェークの天然の甘みで幸福な気持ちになる事ができますよ!

値段も60ペソ〜と思っているより手頃なので、ローカルの人々にも人気のようです。ちなみにこのお店ですが、どうやら日本にも出店しているようです。それだけでなく、アメリカなどにも進出しているようですが...

皆さんも見かけたら試してみてはいかがですか?タピオカでお腹も少し満たされるので、おやつ代わりにも良いかと思います!

(ひろ)

 
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro hiro