2013年5月8日 更新

日本のお弁当をセブで食べてみました!

セブに住んでいると、日本のお弁当が恋しくなる時がたまにあります。

こちらのスーパーやコンビニにはもちろん日本の様なお弁当は売っていないですし、気軽に食べられるものは限られてしまいます。

でもセブにある日本食のお店には、お弁当が提供されているところも少なくありません。

ということで、今回は人気の居酒屋「呑ん気」にお弁当があるということで、行って来ました!

 



居酒屋「呑ん気」はマクタン島のマリーナモール付近SMモールASフォーチュナ通りの3店舗があり、現地に住んでいる日本人や観光客からも人気のお店なんです!

お昼に行くとランチメニューで、大体220ペソ(約480円)くらいで日本のお弁当を食べることが出来ちゃうんですよ!

今回オーダーしてみたお弁当をご紹介します!

鳥の照り焼き弁当

IMG_9749[1]

鳥の唐揚げ弁当

IMG_9750[1]

どちらのお弁当にも野菜が入っており、味も日本の味付けでとても美味しく頂くことが出来ました!

この他にも豚の生姜焼き弁当や魚を使ったお弁当など、7種類くらいのお弁当メニューがありましたよ!どのお弁当もメインのおかずだけじゃなく、その他のおかずも違ったものが多かったのが印象的でした。

またセットで、おみそ汁も付いてきます!

IMG_9747

500円以下で食べることが出来るので、とてもお得ですよね!

セブに長く滞在している方、日本のお弁当が恋しくなったらぜひ行ってみてください!

 

(NAMI)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本&韓国料理が1度に楽しめる「えびすや」を見てみよう!!

日本&韓国料理が1度に楽しめる「えびすや」を見てみよう!!

セブ市内には日本食レストランや韓国レストランがとても多くあります。そんな中で日本・韓国料理のどちらも提供しているお店もあります。今回はマリアルイーサにある日本食&韓国料理レストラン「EBISUYA(えびすや)」に行ってきましたのでご紹介したいと思います。 場所はウォーターフロントセブから車で10分ほどのA.S. フォーチュナ・ストリートの外れにあります。セブ@スパも入っていて建物も非常に特徴的なので、わかりやすいと思います。
REON | 184 view
マニラのリトルトーキョーに行ってみた!!

マニラのリトルトーキョーに行ってみた!!

マニラにあるリトルトーキョーに行ってみました。 リトルトーキョーといえば、アメリカはロサンゼルスにあるそれが有名ですが、 フィリピンの首都マニラにもあるんです。 所在地はマニラでも新しい街として有名なマカティ地区の東側に位置し、 マカティはフィリピンでは有名なアヤラ財閥が開発を手掛けたところ。 そのマカティ地区には多くの高層ビルが立ち並ぶフィリピン随一のビジネス街。
SHIN | 247 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nami Nami