2013年5月8日 更新

日本のお弁当をセブで食べてみました!

セブに住んでいると、日本のお弁当が恋しくなる時がたまにあります。

こちらのスーパーやコンビニにはもちろん日本の様なお弁当は売っていないですし、気軽に食べられるものは限られてしまいます。

でもセブにある日本食のお店には、お弁当が提供されているところも少なくありません。

ということで、今回は人気の居酒屋「呑ん気」にお弁当があるということで、行って来ました!

 



居酒屋「呑ん気」はマクタン島のマリーナモール付近SMモールASフォーチュナ通りの3店舗があり、現地に住んでいる日本人や観光客からも人気のお店なんです!

お昼に行くとランチメニューで、大体220ペソ(約480円)くらいで日本のお弁当を食べることが出来ちゃうんですよ!

今回オーダーしてみたお弁当をご紹介します!

鳥の照り焼き弁当

IMG_9749[1]

鳥の唐揚げ弁当

IMG_9750[1]

どちらのお弁当にも野菜が入っており、味も日本の味付けでとても美味しく頂くことが出来ました!

この他にも豚の生姜焼き弁当や魚を使ったお弁当など、7種類くらいのお弁当メニューがありましたよ!どのお弁当もメインのおかずだけじゃなく、その他のおかずも違ったものが多かったのが印象的でした。

またセットで、おみそ汁も付いてきます!

IMG_9747

500円以下で食べることが出来るので、とてもお得ですよね!

セブに長く滞在している方、日本のお弁当が恋しくなったらぜひ行ってみてください!

 

(NAMI)

 
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nami Nami