2013年3月18日 更新

春休みの予定は?セブ島周辺で行っておきたい5つのロケーション!

日本では春休みですよね。

休みを利用してセブに来る方もいるかと思いますが、フィリピンも3月下旬はホーリーウィーク(Holy Week)といってキリスト関係の連休があり、その休みを利用してセブにやってくる事が多く、観光シーズンにもなっています。

でも限られた日数でもっと楽しみたい!と思う方や、マクタン島では物足りないと思う方に行っておくと良いオススメの5つのロケーションを紹介しますよ!



3月下旬のセブは真夏日なので、セブのローカルの人達はセブシティーで連休を過ごすことはなく、白い砂浜のあるビーチで過ごすことが多いのです。

そんなセブ島の夏を感じながらビーチなどで遊んだり、ゆっくりとした時間を過ごしてみたいと思う訳ですが、どのロケーションに行ったほうが良いのでしょうか?

エキサイトセブではセブ島南部や北部のロケーションも紹介して来ましたが、今回春休みを使ってセブ島に来てみたいと思う方にオススメの5つのロケーションを紹介するので、チェックしてみましょう!

 

1. バンタヤン島


 

bantayan

セブ島の人達がビーチと言って思い浮かぶのがこのバンタヤン島です。3月下旬の連休であるホーリーウィークのバンタヤン島はとにかく凄いのです!

ビーチにいる人が多く、パーティーやイベントがノンストップで開催されており、この時期のバンタヤン島はアツいのですよ!



もしビーチで海とビーチパーティーを楽しみたいのなら、ここに来るべきです。熱狂的なイベントなどはシュガービーチ(Sugar Beach)で行わており、このエリアに来たらとりあえず「クレイジーだね!」と思わず言ってしまいそうになるでしょう。

Bantayan Island August 2011

以前はビキニショーなんかもあったせいでもっと凄かったそうですが、ビキニショーのイベントを廃止してから、少し落ち着いたようです。でも毎年色んな面白いイベントをやっているので、毎年のこの時期は見逃せません。

バンタヤン島に行ってみたいと思う方は、早めにホテルと乗る船の予約をしておいた方が良いかも。

 

2. ボホール島


 

bohol-church

熱狂的なビーチパーティーは苦手ですか?もうちょっと落ち着いたり、家族で楽しみたいと思う方はセブ島からたったの2時間程度で行けてしまうボホール島に行ってみると良いでしょう。

数多くの素晴らしいロケーションがありますが、アロナビーチ(Alona Beach)に行って砂浜で横になったり、ビーチを楽しむというのはいかがですか?

bohol-tairsher

初めてボホール島に行ってみようと思う方はチョコレートヒルズターシャは見ておくと良いでしょう!歴史を感じてみたい方はボホール島にあるフィリピンで一番古い歴史のある教会に行ってみませんか?

bohol-chocolate-hills

宿泊にもオススメですが、日帰りでボホール島を楽しんでみたい方はPTNトラベルのボホール島ツアーを利用してみるというのも良いかもしれませんね!

ボホール島関連記事:

 

3. カモテス島


Beach Resort

混雑したエリアから逃げて、静かな場所でのんびりとした時間を過ごしてみたいと思う方はカモテス島が最適かもしれません。

人が全く居ないという事は無いですが、メジャーな観光地であるバンタヤン島やボホール島より人が少ないという意味ではいいメリットを持っています。カモテス島はビーチのみならず、ブホロック(Buho Rock)という10メートルある崖からジャンプすることが出来たり、自然を楽しめるアクティビティが多いです。

3229_91856747221_782537221_2465369_5905232_n

プライベートのゲストハウスも用意してあるので、宿泊することも可能ですが、先に予約しておくといいでしょう。番号はこちらから: 09163112444 / 09272435274 メールアドレスはcamotesbeachhouse@gmail.com。

日本語での対応はしていないので、英語のみですが、空きのゲストハウスがあるかどうか聞いておくと確実なので、カモテス島に行く前に聞いてみると良いでしょう。

カモテス島の関連記事:

4. アルコイ


image
周辺の島よりも、セブ島にあるエリアが良いって?リゾートらしいビーチよりも自然な感じのビーチが良いですか?

そうとなれば、答えは簡単。アルコイ地区にあるティンゴビーチに来てみると良いでしょう。

アルコイ地区はオスロブからそう離れた所に無いセブ島南部のエリアです。セブシティーから約2時間のドライブでたどり着けるこのロケーションでは10ペソ(約20円)払えば白い砂浜にきれいなビーチのある公共ビーチがあります。

image

少し物足りないと思う方は更に南の方にドライブすればセブ島南部にある教会達を観光することができます。独特な建造物なので、ビーチに飽きた方はこんな所に行って歩きまわるというのも良いでしょう。

アルコイ地区へ来る際、カルカル地区を通って行くので、見逃せない観光地でもあります。カルカル・シューズ・エキスポ(Carcar Shoe Expo)に来て可愛らしいシューズを買ったり、セブ島でも有名なカルカルのレチョンを買ってアルコイへ向かうという方法もあります。

そしてアルコイに到着したら、ただリラックスするだけで良いのです!

アルコイの関連記事:

5. マクタン島


Shangri-la Mactan

セブと言ったら、マクタン島を指すことが多いですが、観光地、リゾートとしても人気のあるマクタン島に行くというのもいいオプションの1つです。

マクタン島には5つ星のリゾートや予算に合わせた安いホテルまで数多くの選択肢があります。

shangrila

ホテルの事はあえて詳しく書きませんが、中でも有名なホテルやリゾートと言ったら、シャングリラ、BEリゾート、ムーブンピック、ポートフィーノ、ホワイトサンズ、プランテーション・ベイ、クリムソン、コスタベラ、マリバゴ・ブルーウォーター、インペリアル・パレスなどといったホテルがあります。

リゾート以外の楽しみ方として、アイランドホッピングという方法もあります。ポートエリアでオススメの島を聞いてみるというのもいいし、PTNトラベルでアイランドピクニックというオプショナルツアーも用意されているので、利用してみてはいかがでしょうか?

マクタン島関連記事:

 

セブは本格的な夏になり、ビーチが一番楽しめる時期です

自分は残念ながら日本に帰る予定ですが、この時期にセブ島へやって来ようと思う方はこの5つのオススメのロケーションを参考にしてみてはどうでしょうか?

他にもオススメのロケーションがあったら、ぜひ私達に教えて下さいね!

 

(Carlo Villarica / 訳: MIKIO)
[ Zerothreetwo | 5 Places To Go For Holy Week ]
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio