2013年2月16日 更新

セブのネイティブフードならマリバゴ・グリルで決まり!

皆さんは「マリバゴチキングリル&レストラン」をご存じでしょうか。かつてエキサイトセブでも何回か紹介致しましたね。

今回は先日のバレンタインデーの時に行ったのですが、その時のデコレーションと併せて、改めて紹介しようと思います!

セブで圧倒的大人気のローカルレストランに迫ります!

 



さて、フィリピンのネイティブ料理といえばやはりBBQが大人気。その種類もチキンやポークベリー、リエンポと多岐に渡ります。その味付けは個人的には大胆で、BBQというよりはステーキな感じかしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コチラがチキンです。チキンを大胆に焼き、タレを塗って出来上がり。こんがり焼かれた表面が食欲をそそりますね。ご飯も適度な量で、1人前の十分な量です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、筆者が頼んだメニューはポーク・リエンポです。良く道端の出店やブースで売られていますが、量は1人前と1人でも十分な量で、焼き加減も絶妙です。噛むとポークの美味しさが口の中に広がりました。

他にも、パンシット・カントンやカンクン、テンプラなど様々なフィリピン料理をオーダーする事ができます。その雰囲気はローカルそのもので、クーラーが無いのも特徴です。ですが、多くの自然を取り込むことで、自然な涼しさを演出しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ローカルな雰囲気たっぷりな店内は、フィリピン料理を美味しくさせる大切な調味料です。ちなみに一番人気のサラダは「チキンマンゴーサラダ」で、レタスとマンゴー、チキンだけのシンプルなサラダにパパイヤドレッシングをかけたサラダです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港から約20分のところにあるマリバゴグリルに是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。きっとフィリピンの良き思い出になると思います。

また、先日行った時は丁度バレンタインデーだったので、その時のデコレーションをご紹介致します。ハートのリボンにバレンタインデーの文字。レストランの真ん中に大きく陣取っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネイティブの雰囲気を味わえるレストランでありながら、味も一品。もちろん値段もお手頃価格です。行ってみる価値はありそうです。

マリバゴブルーウォーターやセブホワイトサンズ、インペリアルパラスなどのマクタン島内のホテルでしたら比較的近く、行きやすいかと思います。

思い出作りとフィリピンのネイティブ料理ならここのレストランがオススメです!

(ひろ)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

穴場!マクタン島にある、スタイリッシュな夜景が見えるレストラン、jose (ホセ)!

穴場!マクタン島にある、スタイリッシュな夜景が見えるレストラン、jose (ホセ)!

マクタン島の夜景が見えるレストランといえば、ランタウ、スペーススカイデッキ等のレストランが有名どころ。 ですが、実はそれ以外にもあまり知られていない穴場のレストランがあるのを皆様はご存知でしょうか? 今回筆者は、マクタン島のセブヨットクラブ内にあるフィリピン料理レストランjose(ホセ)をご紹介します!
SHOTA | 225 view
マクタン島人気ホテル「BE Rresort Masctan(ビーリゾートマクタン)」の改修工事の様子をお伝えします。

マクタン島人気ホテル「BE Rresort Masctan(ビーリゾートマクタン)」の改修工事の様子をお伝えします。

皆さんこんにちは!2017年も終わりに近づき年末年始の旅行をお考えの方も多いのでないでしょうか。 今回はマクタン島内でも人気のホテル「BE Rresort Masctan(ビーリゾートマクタン)」の改修工事の様子を見てきましたのでぜひお伝えできればと思います。 ビーリゾートは全室161室のビル型のホテルでシャングリラマクタンホテルやアバカリゾートなどがあるプンタ・エンガーニョ(Punta Engano)地区のマクタン島の北東の岬にある人気ホテルです。
hiroki | 42 view
【最新版!2017年11月】空港より断然お得!町中にある両替所でお得に両替しよう!マリバゴ編

【最新版!2017年11月】空港より断然お得!町中にある両替所でお得に両替しよう!マリバゴ編

皆さまセブに来てまずしたいことと言えば両替ですよね! しかし、 ・どこでするのか分からない。 ・ホテルの近くでも出来るの? と両替に疑問は付き物。 そんな皆様の心の声に応えべく、今回は町の両替所についてまとめていきます!
SHOTA | 249 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro hiro