2013年2月5日 更新

トップス - 山頂にある展望台からセブシティーを見てみよう!

セブに来たら数多くの観光地があり、何処から行けば良いのか迷うもの。

ビーチに行って泳いだり、セブシティーにいってショッピングやダイニングを楽しむというのも良いけど、シンプルにセブの風景を楽しめる所に行ってみたいとは思いませんか?

今回ご紹介するのはセブシティーやマクタン島、ボホール島まで眺めることが出来る山頂展望台であるトップス(Tops)を紹介しますよ!



IMG_5517

トップスはその名の通り頂上を意味しており、美味しいリエンポが有名なセブ島北部の街、バランバンに行く途中に通る山であるブサイヒルズ(Busai Hills)にこのトップスがあります。

観光地としても有名なトップスでは海抜2,000フィート(609.6メートル)の高さを持っています。

tops3


セブシティーやマクタン島を眺められるほか、天気が良いとボホール島まで見ることができるんですよ!

トップスから眺められる景色はとても綺麗です。特にオススメだと思う時間帯は早朝か午後4時頃がベストだと思います。朝日や夕日を眺めることが出来る他、セブシティーの夜景も同時に楽しむ事が出来るのでとても良いですよ!

tops2


こちらへは車で45分から60分掛けて行くことができます。山を登り、クネクネとした道路を通って行きます。

到着したら入場料100ペソ(約200円)払って中に入ります。夜景が綺麗なため、セブの人達はお酒を持ってきて友人らと飲んだり、カップルはデートを楽しむ人達が多いです。

tops


そんな素晴らしいロケーションですが、欠点が一つあります。それは若干アクセスのしにくい場所であるということ。

セブ島に車を持つ友人がいればベストですが、無い方はレンタカータクシーを貸し切って行く方がベストかもしれません。何故かというと、トップスに行くとタクシーなどの公共交通機関などが無いためです。

タクシーを貸しきる場合、タクシーの運転手と往復、もしくは1時間あたりの料金で交渉してみるとベストでしょう。例えば、往復の場合は1,200-1,500ペソ(2,400-3,000円)くらいで、1時間あたりだと300ペソ(約600円)がベストです。

トップスを楽しんだ後はモールかITパークに降ろしてもらうと良いでしょう!

tops-alfonso-martinez


支払いはちゃんとセブシティーに戻ってから払うのがベストですよ!あと一応タクシーの運転手の電話番号なんかも控えておくと良いでしょう

周囲にはおみやげ屋さんや食べ物などを売っているお店があるので、活用することができますが、自分の食べ物やドリンクなどを持ってくるというのも良いかもしれませんね!

トップスは24時間開いているので、好きな時に来れるというのがいい事です。一応山の上なので、夜になると少し寒くなるかもしれません。薄着のコートやジャケット、パーカーなどを持って行くと便利ですよ!

行ってみたいけど、レンタカーやタクシーの交渉が苦手な方はPTNトラベルでもトップスに行けるオプショナルツアーも提供しているので、活用してみるといいでしょう!

(MIKIO)

[Photos via Zerothreetwo (Melody Sy and Alfonso Martinez)]
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

mikio mikio