2012年12月26日 更新

カジュアルなアジア料理を楽しめるSpice Fusion

セブには多くのアジア料理店があります。アジア料理にせよ、中華料理やタイ料理、フィリピン料理など数多くのレストランがセブに点在しており、どれが良いのか迷うこともありますよね。

出来ればまとめていろんな料理を試してみたい!と思うかもしれませんが、そんなワガママも聞いてくれるレストランが実はあるんですよ!

そのレストランの名前はスパイス・フュージョン(Spice Fusion)フィリピン料理や中華料理を始めとする数多くのアジア料理を楽しむことができるレストランなんです。



image

どのアジア料理も美味しいけど、一度にすべて試してみたいもの。そして本場の料理でもたまに口に合わない時がありますよね。

やってくるお客さんの口に合わせて、多くのアジア料理を試すことができるスパイス・フュージョンはSMモールやバニラッドタウンセンター(BTC)にあります。

今回はバニラッドタウンセンターにあるスパイス・フュージョンに行ってきました!

内装はこのような感じです。

image

image

メニューの写真は撮る事はできませんでしたが、フィリピン料理を始めとする数多くのアジア料理が取り揃えてあります。量も多く、良心的な価格のため思う存分楽しめることができるはずです。

真っ先にメインディッシュに行くのもいいけど、ここに来たらアペタイザーをオーダーすることをオススメします。

特にこのロティというインド料理の前菜。

image

ナンとカレーの風味が美味しくあまり辛くないカレーソースにつけて食べます。写真ではあまり大きく見えませんが、2-3人で楽しめて経ったの70ペソ(約140円)

メインディッシュがしばらく掛るので、こうしてアペタイザーを楽しむと良いでしょう!ただ食べ過ぎには注意しましょうね。肝心のメインディッシュが食べれなくなると意味がありません。

次はスープの登場です。今回オーダーしたのは、ジンジャー・チキンスープ

image
ショウガがうまく効いたチキンスープです。価格は約230ペソ(約460円)

こちらはカニが入ったチャーハンのクラブ・フライドライス。価格は約250ペソ(約500円)

image

メインディッシュはキャラメルが豚肉に絡まれてある、キャラメル・ポーク

image

こちらは約230ペソ(約460円)です。

他にもオススメの料理はありますが、オーダーしきれなかったので、一部を紹介してみました。どの料理の価格帯もだいたい180ペソ-250ペソ(約360円-500円)しますが、提供している料理の量も多いため、決して高いわけではありません。

料理一品の量が本当に多いので、一人でいくよりは友人などを連れて行った方がベストでしょう!

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio