2012年12月4日 更新

セブでは珍しい甘さ控えめの美味しいケーキが食べられる「Cafe George(カフェ・ジョージ)」!

 

皆さん、カフェでまったりするのはお好きですか?

友達とおしゃべりをしたり、1人で読書や勉強をしたり、ミーティングをしたりとカフェはただ単にコーヒーを楽しむ場だけではなくなってきていますね。

日本には今たくさんのオシャレカフェがありますが、実はセブにもたくさんのオシャレカフェがあるんです。フィリピン人はおしゃべり好きですからね。

そこで今回はコーヒーだけでなくデザートや食事も楽しめるカフェ&レストランをご紹介したいと思います。



 

今回ご紹介するのが「Cafe George(カフェ・ジョージ)」というカフェ。



 

セブ市内バニラッド地区のクロスロード近くにあるカフェです。MLDビルの1階に入っています。こちらがカフェの外観。



 

店内はシックで落ち着いた雰囲気。少しリッチそうなフィリピン人や外国人で店内は賑わっていました。店内は団体客用の席もあり結婚式の2次回やミーティング等で使われているようです。



 

ここCafe Georgeの人気の秘密は「ケーキの種類が豊富さ」。その数なんと15種類程もあるんです!

人気のケーキはマンゴティラミス85ペソ、チョコレートムース80ペソなど。値段もどれもお得。

ケーキの種類がありすぎて迷ってしまった人は、レジ付近にあるショーケースに行ってみましょう。日本のケーキ屋さんみたいに商品が並べられているので、食べたいケーキがきっとすぐに見つかるはず!



 

私もメニューだけでは決められなかったので、もちろんショーケースに行って自分の食べたいケーキを探しました!そして今回選んだのがこちらのチョコレートバナナタルト(約100ペソ)。



 

このチョコレートバナナタルトはセブでは珍しく甘さ控えめに作られている商品で、日本のケーキの味がして感動してしまいました。セブではとてーも甘いケーキが多いので、甘さ控えめに作られているケーキがあるカフェは珍しいと思います。

 

飲み物の種類も豊富。やっぱりケーキにはコーヒーが合いますね。

カフェイン抜きのディカフコーヒーなんかもありました。





 

このCafe Georgeは甘いものだけでなく食べ物のメニューも充実しています。

パスタ、お肉、サンドウィッチ、おつまみ等本当に種類がたくさん。その証拠にディナータイムは夕飯を食べにくるお客さんで賑わっていました。

こちらはハンガリアンソーセージ(200ペソ程)



 

美味しいケーキやご飯が食べたい、カフェでのんびりしたいという人はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

お店の営業時間は10:30~22:30までですよ。

 

(SHIHO)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

shiho shiho