2012年10月14日 更新

9月になるとクリスマスのカウントダウンが始まるってホント?実態調査に行ってみた!

 

フィリピンでは9月になるとクリスマスのカウントダウンが始まります。

クリスマスは12月なので大分早いですよね。

先日mikioくんが[何で?]フィリピン人はクリスマスを早いうちから楽しみにしてるの?という記事でその理由を紹介してくれましたが、「え?本当に?」とまだ疑っている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回は実際にモールに行って調査をして来ました!



今回行ったのはマクタン島にある「ガイサノ・グランド・モール(Gaisano Grand Mall)」。

ここは2009年後半にオープンした比較的まだ新しいモールです。セブ市内のSMモールやアヤラモールと比べると規模は小さくなりますが、食品お土産(ドライマンゴーなど)を買うには十分だと思います。

また洋服水着サンダルなども売っているので、日本から忘れてしまった!という方にもお勧めです。

特にプランテーションベイパシフィックセブリゾートマリバゴブルーウォーター、セブホワイトサンズ辺りのビーチリゾートに宿泊される観光客の方には訪れやすい立地だと思います。

 

今回はここでクリスマスに関わるものを探してみることにしました!

 

そして発見できたのがこちら!

 

 

①クリスマスツリー



 

メインエントランスを入ったところにドカーンとクリスマスツリーがありました!

大きいですね。とても目立ちます。クリスマスと言ったらやはりクリスマスツリーですよね。

 

②クリスマスグッズ



 

生活用品のコーナーには、サンタやクリスマスツリー型のプレートやカップが売られていました。

お皿までクリスマス色になるんですね。

 

スタッフが皆サンタ帽子



 

そして私が驚いたのが、スタッフが皆サンタ帽子を被っていたということです!

上の写真のスタッフはスーパーマーケットの様子ですが、外にいる警備員までサンタ帽子を被っていました。

まだ10月なのに皆気が早いですね。12月まで毎日帽子を被って仕事をしているのでしょうか・・・

 

 

皆さんもモールや街に出掛けたら、クリスマスの飾り付けや商品にぜひ注目してみてくださいね。

きっと日本とは違うフィリピンのクリスマスが感じられるでしょう。

 

(SHIHO)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

shiho shiho