2012年10月2日 更新

セブのローカルの人がおすすめするアルガオのスポットを紹介!

セブ島の南部にはArgao(アルガオ)と呼ばれる町があります。素敵なホワイトサンドビーチだけではなく、観光、自然などが多く冒険的なことが出来たり、癒されるロケーションとも知られているところです。

以前エキサイトセブの記事でも「セブ南部の町、アルガオに来たらするべき9つのこと。」でご紹介しましたよね!

セブで生まれ育った私がアルガオに来たら是非チェックして欲しいものを紹介したいと思います!

まず、私を含めセブの地元の人にアルガオの言葉を聞くと、トルタ(Torta)をまず頭に浮かびます。

トルタとはアルガオ名産品のチーズケーキで、セブへ来る観光客からセブローカルの人達まで大人気のお菓子なんですよ!



元々スペイン生まれのスポンジケーキで、フィリピンの至る所でも購入が可能ですが、中でもアルガオ名産のトルタが一番美味しいとか

その秘密は、アルガオでとれた食材やココナッツワインを使用しているためだそうで、風味豊なケーキが出来るそうですよ!

旅の疲れを甘くて美味しいトルタでひと時を過ごした後は、冒険に出かけてみませんか?

アルガオには色んな観光スポットがありますが、緑などの自然が好きな方はアルガオ・ネイチャー・パーク(Argao Nature Park)という自然公園に行く事をおすすめします。

公園内で散歩やピクニックを楽しんだり、ジップラインやウォールクライミング、カヌーボートライド、動物園などのアトラクションや施設もあり、大人から子供まで楽しめることでしょう!

入場料も一人あたり、たったの5ペソ(約10円)!コテージも利用が無料なので、コテージで休んだり、ピクニックを楽しむのも良いですよね!



セブは波のないビーチが多く、サーフィングを見かけることはまずありません。でもアルガオではサーフィイングならぬ、スキムボードを楽しむ人達を見かけることができます。

そのロケーションがマハヤハイ・ビーチ(Mahayahay Beach)という所にあり、ローカルの人達がスキムボードを楽しんだり、練習をしている所を見かけることができます。もしスキムボードに興味を持ったら、実際にやってみるのもいいかも!



ビーチを楽しんで観光地を巡ってみたいですか?

Saint Michael Archangel Church(セント・マイケル・アークエンジェル教会)では歴史的な観光スポットで、チェックしてみたい教会です。200年以上前に建てられた教会で、国宝に指定されている、聖カロンソド、イエスや聖ルイズの石像をここで見ることができます。



日帰りで楽しめるというのもアルガオの魅力の一つですが、宿泊してもっとアルガオを楽しみたいと思う方はArgao Beach Resort(アルガオ・ビーチリゾート)Riverstone Castle Resort(リバーストーン・キャッスル・リゾート)をチェックしてみるといいでしょう!

リバーストーン・キャッスル・リゾートはその名の通り「川でとれた石で出来た城」= Riverstone Castleで、アルガオの川からとれた石を集めて城のように作られたリゾートです。

セブに唯一あるお城です。歴史背景など何もなく、ただのホテルですが、なかなかの作りなので、宿泊されない方もチェックしてみるといいかも!



セブ島南部の町、アルガオへは、セブシティのコロンエリア付近にあるSouth Bust Terminal(南バスターミナル)からアルガオ行きのバスがあるので、それに乗りましょう。

セブシティーから約68kmの距離をバスで2時間ほど移動します。バスの運賃は一人約70-80ペソ(約140-160円)ほど。バスの添乗員に「アルガオで降ります」と伝えておくといいでしょう。

さぁ、アルガオについたら冒険に出かけてみませんか?

(ラルスGEM)

Photos by: Glenn Martinez, Velgie Mae Tuycodbgg1979

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

年末のセブ島旅行ならここで決まり!!【最新版 セブ島ホテルのまとめ】 高級5つ星ホテルを一気にご紹介します。

年末のセブ島旅行ならここで決まり!!【最新版 セブ島ホテルのまとめ】 高級5つ星ホテルを一気にご紹介します。

セブ島マクタン島屈指の高級5つ星ホテルを一気にご紹介します。年末のセブ島旅行で泊まるならここがおすすめです!年末には花火が盛大に上がり一生の思い出の年越しになること間違えなし。贅沢な年越しをセブ島の5つ星ホテルで過ごしてみてはいかがでしょうか。
hiroki | 467 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

gem gem