2017年7月30日 更新

[ほっこりする話] 娘が熱で動けない母親にジョリビーが解熱剤をデリバリーしたストーリーがFacebookで話題に

仕事や手が離せない時に行うファーストフード店のデリバリーは大変便利なもの。しかし、場合によっては食べ物以外にも合わせて届けてくれるかもしれません。

以前エキサイトセブでは、ある親子にサプライズで誕生日を祝って対応したマクドナルドが話題になっているとの記事を紹介しましたが、今回はあのおなじみのジョリビー(Jollibee)熱を出している子供のために薬も合わせてデリバリーをした対応にFacebookなどで称賛が上がっています。



7月26日にShishi Cruz De LeonさんがFacebookに投稿したポストによると、Shishiさんの1歳の娘であるGabbyちゃんが午前6時頃に発熱し、数時間休めていたものの午前8時に38.6度になり、パニックになってしまったとのこと。

解熱剤を購入したいと思いながらも、Gabbyちゃんを見てくれる人は誰もおらず、途方にくれていたそうです。

しかし、以前Facebookで熱を出した人がジョリビーで食べ物をオーダーする際に薬も合わせて届けてくれたというストーリーを思い出してダメ元でオンラインのデリバリーサービスの中にあるコメント欄に「Tempraという解熱剤を1歳の娘に購入していただけないか」と入力しました。

2

その後で自動返信メールが届き、食べ物のオーダーが確定し20分後くらいに「Jollibee Po(ジョリビーです)」と玄関を開くと食べ物のオーダーとともに解熱剤を一緒に持ってきたと言うことでした。

1

ジョリビーの配達の方はAaronさんという名前なのですが、彼はチップなど何も要求することなく、伝票の後ろに称賛を書いてくれるだけで良いとのことでした。

3

この出来事を写真ともにFacebookに公開したこの投稿は瞬く間に52万人のいいねがされました。そして数日後Gabbyちゃんの体調は良くなったとの事です。

前回マクドナルドでしたが、筆者的にこの様な心温まるストーリーはジョリビーに多い気がします。スタッフも皆フレンドリーでこの様な特別な対応もしてくれることから、フィリピンの多くの人々に愛されているのでしょうね!

(MIKIO)

Source/Photos: Facebook - Shishi Cruz De Leon

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

朝マックならぬ朝ジョリビーをしてみた!!

朝マックならぬ朝ジョリビーをしてみた!!

みなさんもご存じのジョリビー! フィリピンにはたくさん店舗がありますが実は朝だけメニューがあるのをご存じですか? 今回はこの朝ジョリビーをご紹介!!!
SHIORI | 217 view
【ローカルフード】食べてみる価値あり!?フィリピンの珍料理!!

【ローカルフード】食べてみる価値あり!?フィリピンの珍料理!!

とっておきの美食に出会える海外での食事。でもときには「えっ?!」と驚くような料理を目にすることもあります。盛り付けが一風変わったもの、ゲテモノのように見えて実はおいしいもの……などなど。 ここフィリピンのセブ島にもそんな珍料理が多く存在します。フィリピンの珍料理といえば、バロット(孵化前の卵)やレチョン(子豚の丸焼き)などが有名ですが、その他にも実はたくさんの珍料理があるのをご存知ですか? 今回はちょっと趣向を変えて、私が今までフィリピン(セブ島)で実際に食べたユニークなローカル料理をご紹介します。
REON | 163 view
マルセロ・フェルナン橋(第二マクタン橋)下にある「ど・ローカル」なデートスポットとは??

マルセロ・フェルナン橋(第二マクタン橋)下にある「ど・ローカル」なデートスポットとは??

セブシティとマクタン島は現在2本の橋で結ばれています。 そのうちの新しい橋(第二マクタン橋)はセブの人たちからは「ニューブリッジ」という名称で親しまれていて、現在は必要不可欠な存在です。 そんな第二マクタン橋の下に地元人で賑わうデートスポットがあるのをご存知でしょうか??恐らく、セブに長期滞在されている方の中には知っている方はいるかと思いますが、旅行など短期滞在でセブ島に訪れる方はまず行く機会はない場所です。 今回はそんな地元人のデートスポットをこちらから紹介します。 私は地元人と夜の時間に訪れましたが、あまり治安は良くないと思いますので、興味がある方も日中に行かれることを強くおすすめします!
REON | 130 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio