2017年4月26日 更新

セブ島最北端-Palms Seaside Inn & Resortで素敵な時間を過ごそう

セブ島北西部に位置するメデリン地方はのどかでキレイな白浜のビーチが残る穴場的スポットの一つです。

セブ市やマクタン島に比べると外国人からの知名度も低いため、通な観光客のみの間で知られている楽園です。今回はそんなメデリン地方にある穴場的宿泊施設の一つパルムズシーサイドリゾート「Palms Seaside Inn & Resort」をご紹介します。


 

スクリーンショット2017-04-2523.32.04パルムズシーサイドリゾートはマクタン島から120キロの距離の海沿いに位置します。メデリン地方へはセブ市からバスが出ているので、バスを利用すると4時間ほどで到着します。タクシーや自家用車を利用すると3時間弱で到着します。

 

IMGP6673こちらはデラックスツインルームです。高級ホテルに比べると決して決して立派とは言えず、どちらかといえばペンションに近い構造になっています。価格は一泊1500ペソととてもリーズナブルな値段設定になっており、毎年大型連休になると国内(フィリリピン)の観光客で賑わいます。

IMGP6735リビングでは宿泊者が揃って食事を取れるスペースがあります。天井も高いためとても開放感があります。
IMGP6728食後は備え付けのソファーでそこで知り合った新しい仲間達と交流できるようになっています。大型ホテルとは違い、このアットホームな雰囲気を好む旅人も多いそうです。

IMGP6734そしてリビングからドア一枚挟んだところには立派なプールが完備されています。子供連れの家族にも非常に人気があるようです。筆者が宿泊した日も利用客でプールは深夜まで賑わっていました。
IMGP6700パルムズシーサイドリゾートの最大の魅力はすぐ近くにキレイな白浜ビーチが広がっていることです。歩いて1分、道路を挟んですぐのところにはキレイなビーチが広がります。夕暮れ時にはキレイな夕日を見ることができます。

IMGP6736食後はゆっくり過ぎていく時間を贅沢に満喫しながら思い思いの時間を過ごすのがここでのスタイルです。

実はこちらの施設はホワイトビーチが多く残る島「バンタイヤン島」へのアクセスもとても良い場所です。そのため、こちらのホテルで一泊してからバンタイヤン島へ向かう旅行スケジュールもおすすめです。非日常を味わいたい方や、一人旅になれた旅の玄人には是非利用いただきたい施設です。

(REON)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホワイトビーチが一望できる「サンティアゴ・ベイ・ガーデン・アンド・リゾート」を見てみよう!【カモテス島ホテル】

ホワイトビーチが一望できる「サンティアゴ・ベイ・ガーデン・アンド・リゾート」を見てみよう!【カモテス島ホテル】

フィリピン・セブ島周辺の離島の1つ「カモテス島」は、フィリピン・セブ留学生など長期でセブ島に長期滞在している方向けのおすすめの隠れ旅行先です。 特に友達などを誘って自分たちだけのオリジナルプランを組んで遊びにいくのにピッタリの島です。 今回は、そんなカモテス島の中でも最も人気があるホテルで知られる『サンティアゴ・ベイ・ガーデン・アンド・リゾート』をご紹介します! カモテス島旅行を計画されている方は、ぜひ参考にしてみてください!
REON | 106 view
セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

LCCも就航し、直行便であれば5時間程で来ることのできるフィリピン、セブ! その手軽さと、物価の安さから比較的お手頃な価格で楽しむことができるセブは、幅広い年代の日本人に人気になっております! このページを見て下さっている皆様は、フィリピンという国がが7000もの島からなる国ということをご存知でしょうか? どの島にと独自の特色があり、唯一無二の魅力に溢れております! その中でも筆者が大好きな島の1つである【ナルスアン島】について今回紹介させて頂きます。
SHOTA | 222 view
マクタン島のパブリックビーチ【ハドサンビーチ】でのんびりとした1日を!

マクタン島のパブリックビーチ【ハドサンビーチ】でのんびりとした1日を!

セブ、リゾート、、と来るとその次に来るのはやはりビーチ! セブ島に来たからには、ビーチでのんびりしたい!そう考える方は多いのではないでしょうか? そんな皆様必見!今回は、マクタン島にある公共のビーチ、ハドサンビーチをご紹介します!
SHOTA | 484 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON