2017年4月14日 更新

ハーバーシティ(Harbour City)の台湾かき氷風、マンゴーハロハロを食べてみた!

以前セブの人気中華料理店であるハーバーシティをご紹介しました。

世界三大料理の1つと称される中華料理ですが、一皿60ペソ程度から様々なメニューを楽しむことができるため、家族連れや同僚で訪れる人も多い人気店です。

このハーバーシティに新しいデザートメニューとして、マンゴーハロハロが登場しました。



フィリピンのデザートと言えばハロハロが有名ですが、ハーバーシティでは台湾かき氷、雪冰(Xie Ping; シェーピン)風のマンゴーハロハロが提供されています。

IMG_1463

日本でも台湾かき氷が話題になりましたが、台湾かき氷はかき氷がとてもふわふわでアイスクリームとも日本のかき氷ともひと味違う口当たりが特徴的です。ハーバーシティではこの台湾かき氷をベースとしていて、常夏のフィリピンにはぴったりの一品です。

かき氷はマンゴーのフレーバーで、かき氷を口に含むとマンゴーの味が口中に柔らかく広がります。ご覧の通り氷がとても繊細さで柔らかく仕上がっています。

IMG_1478

この上にスライスされたマンゴーが、更にその上にチョコレートソースがたっぷりとかかっています。マンゴーとチョコレートの組み合わせは日本ではあまり見かけませんが、とてもよく合います。

器にかき氷がこんもりと盛られています。iPhone6と大きさを比較してみると、このような感じです。食後のデザートとしては2人でシェアしても丁度いいくらいのボリューム感です。このボリュームで価格は95ペソ。気軽に注文することができるのでお勧めです。

IMG_1477

今の時期はフィリピンでマンゴーがシーズンです。マンゴーが甘い今の内に、ハーバーシティのマンゴーハロハロを味わって、常夏のセブを満喫してはいかがでしょうか?

(SHIORI)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

shiori shiori