2016年7月18日 更新

きれいな夜景を見ながらおいしい料理に舌鼓、SCAPE SKY DECK(スケープスカイデッキ)で食事を楽しもう!

夜景の見えるレストランといえばMr.A(ミスターエー)やマルコポーロ最上階のBLUE BAR(ブルーバー)が有名ですよね。エキサイトセブでも以前こちらのレストランはご紹介していると思います。

筆者の投稿でもマクタン島で夜景の見えるバーとしてScape Sky Deck(スケープスカイデッキ)を紹介しました。前回の投稿では食事後にゆっくりと会話を楽しむ2次会的な場所として夜景やバーをメインに紹介しましたが、今回は食事をしてきましたのでレストランとしておすすめ料理などの紹介をしたいと思います。



場所はマリーナモールとニューブリッジの間にあるAZON RESIDENCE屋上です。わかりやすい場所なのですぐに見つかると思います。数年前にできた建物で、まだ新しいです。

以前は屋外のバーをご紹介しましたが、今回は屋内で食事をしてみることにしました。屋内はそこまで大きいスペースではありませんが、各テーブルに青いランプを配しており、非常におしゃれな雰囲気を演出しています。さらに、前回ご紹介したので言うまでもありませんが、夜景も「素晴らしい」の一言です。

DSC_1367-A DSC_1368-A DSC_1370-A DSC_1371-A

さて、気になる料理はですが、今回注文したのは上の写真の4品です。一番上からAGLIO OLIO PEPPERO(ガーリックパスタ)、SEAFOOD MARINARA(トマトベースのシーフードパスタ)、BIANCA(ハワイアンピザ)、BUFFALO WILD WINGS(手羽先の甘辛ソース)です。

料金はガーリックパスタ 305ペソ(約732円)、トマトベースのシーフードパスタ 365ペソ(約876円)、ハワイアンピザ 405ペソ(約972円)、手羽先の甘辛ソース 385ペソ(約924円)です。若干高めの値段設定かと思われます。

味はというとパスタは非常においしいです。麺はほどよく硬さが残っており歯ごたえがあります。ガーリックパスタはガーリックの風味が効いておりガーリック好きの方にはぴったりです。トマトベースのシーフードパスタもサーモン、エビ、イカなど具材がふんだんに入っており、トマトソースとよく合います。ハワイアンピザはパイナップルが少し邪魔をしている感があり、普通のピザのほうが良かったかなという印象はありましたが、手羽先の甘辛ソースはジューシーで食べごたえがあり文句なしの味でした。手羽先は汚れるのを気にせず、手で食べるのが一番ですね。

 

味よし、雰囲気よし、眺めよしの三拍子揃ったレストラン。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(KEI)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

穴場!マクタン島にある、スタイリッシュな夜景が見えるレストラン、jose (ホセ)!

穴場!マクタン島にある、スタイリッシュな夜景が見えるレストラン、jose (ホセ)!

マクタン島の夜景が見えるレストランといえば、ランタウ、スペーススカイデッキ等のレストランが有名どころ。 ですが、実はそれ以外にもあまり知られていない穴場のレストランがあるのを皆様はご存知でしょうか? 今回筆者は、マクタン島のセブヨットクラブ内にあるフィリピン料理レストランjose(ホセ)をご紹介します!
SHOTA | 184 view
エビを手づかみで食べるレストラン【バケットシュリンプ】

エビを手づかみで食べるレストラン【バケットシュリンプ】

皆さんこんにちは!! 突然ですが皆さん、エビ好きですか? 私は好きです!ということでエビをたくさん食べて夜を楽しみたいという方へ向けて とっておきのレストランを紹介したいと思います!! 今回ご紹介するレストランはマクタン島内の「セブヨットクラブ」という一見東南アジアに来たことを忘れてしまう程豪華なクルーザーがたくさん停泊しており、雰囲気の良いカフェやバーがある場所にそのエビが大量に食べれるレストランはあります。
hiroki | 36 view
【スーパーマーケットネタ】save more (セーブモア)マリバゴで買えるお土産まとめ

【スーパーマーケットネタ】save more (セーブモア)マリバゴで買えるお土産まとめ

セブにはいくつものスーパーマーケットがあり、日々外国人観光客や現地の人で賑わいを見せています。 セブのスーパーマーケットは日本のものと比べてカラフルで、視覚的にも楽しい気分になります。 今回筆者が紹介するのは、外国人の観光客が多いマリバゴ地区にあるスーパーマーケット『save more(セーブモア)』。日用品からお土産まで幅広い商品を取揃えているセーブモア!実際にどんなお土産が買えるのかを一挙大紹介します!
SHOTA | 270 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kei kei